アメリカでレンタカーに乗るのは、本当に楽しい。スペースマウンテンより。

アメリカでレンタカーに乗る

けっこうハードルが高いことだと思う。

ハワイやグアムであるならば、そんなに抵抗はないはずだ。グアムは国際免許がなくてもOKで、日本の免許で借りることができる。

ハワイも似たようなものである。その一方で、グアムやハワイなんかの小さい島ではほとんどレンタカーなんて必要ないわけで、意味があるのは米国本土である。

逆にいえば、アメリカ本土は、車がなければほとんど身動きがとれないような仕組みになっており、アメリカの楽しさを味わうために車は不可欠なものといっても過言ではない。

2019年3月末に、私は小6の息子と、高2の息子と3人で、ロスアンゼルスからラスベガスまでレンタカーで行く旅をしてきた。

人生で一番楽しい旅行だった。

子供たちも大満足で、無人のハイウエイを数時間高速で走り続けながら、小6の息子は奇声をあげていたのを思い出す。

実は私は米国に留学経験があり、3年間も住んでいたことがあるので、かつては米国の自動車免許も所有していたので、普通の日本人とは異なるわけである。

その一方で、こんなに楽しい旅行を、しないなんて、本当にもったいないと思ったので、この記事を書いたのである。

次からは、米国旅行でレンタカーを借りるまでの、おおまかな流れである。

  1. 日本で国際免許をとる

これは簡単である。住んでいるエリアの指定の警察署にいって、日本免許とパスポート、写真を持参すると、数千円支払えばその場でもらえる。紙製のペラペラのものであるが、1年間有効な免許である。

  1. 飛行機予約&ホテル予約を行う

レンタカーを利用するのであれば、ツアーを使う必要はないので、旅行代理店を利用するのであれば、航空チケットだけでいいだろう。ついでに宿をとってもいいが、boooking.com などでとったほうがいい。もっというと、車があるのだから現地にいってから取るのだって遅くないわけである。

  1. レンタカーの予約は日本にいる時に行う

米国の空港でいきなりレンタカー会社に行っても借りることはできる可能性が高いが、混んでいる時期だと満車の時があり、そういう時は途方にくれてしまうので、日本で予約したほうがいい。

大手だと、Heartzとか、AVIS, Budget など日本でも営業しているところは、若干高めなので、NationalとかAlamoとか、日本ではおなじみではないけど、大手がおススメである。

2019年3月に、Alamoを利用したのであるが、ネットで予約して、店舗に行き、受付番号を入力したら、ほぼそれで完了してしまった。そこで出てきた紙を、駐車場にもっていくと、レンタカーがずらっとならんでいて、指定のエリア内にある車を自由に選んでいいのだ。

なんかけっこうアバウトで、予約は中型のセダンで入れたのであるが、そのエリアに中型のバンがあったので、そっちにしたら料金は同じだった。ネットではたしか、若干高かったと思う。

ほとんどコミュニケーションはいらなかった。

  1. カーナビはとても重要

カーナビは絶対に必要である。グーグルマップで代用することもできなくはないが、そのためにワイファイはが必要となるし、仮にグーグルマップがあるにしても、カーナビはとても重要である。レンタカーで、追加料金を払えば借りられるので、借りるようにしよう。

最近のカーナビは外国製でも日本語表記が使用できるが、絶対に使用してはいけない。地名はアルファベットで読まないと、意味がないからだ。カタカナでいわれても、それが英語になった時にどんなスペルになるかわからないからである。

  1. 左ハンドルの運転になれる。

もし左ハンドルの運転の経験がないなら。しっかりと、いろいろなサイトや本を見て学習しておく必要がある。

・赤信号でも基本的に右折はOKであるが、これは行かないで待っていると後ろからあおられるので、OKというよりも、「進まなければならない」のほうが正しい。止まらなければいけないの時には、信号がついているのでそれに従う。

・高速道路では75マイル(120キロ)が上限である。ほとんどの車のメーターには、キロメーターとマイルの両方がかかれているので心配ない。

・スクールバスが止まったら、反対車線の車もとまらないといけない。これは日本とは違うので注意する。黄色いバスなので、すぐわかる。

・パトカーや救急車がサイレンを鳴らしたら、反対車線の車であっても停止しなければならない。これは日本とはかなり違う。日本だと、とまらないでだらだら走ったりするが、それはだめである。側道に寄せて、停止しなければいけない。

思っているよりも、米国の自動車運転は楽である。なぜなら道が広く、駐車場に広いので、乗る車が中型セダンなら余裕で運転できるのだ。縦列駐車なんてありえないし、駐車場も基本的に頭からいれて、頭から出すかんじである。(場所による)

  1. あとは、行き先を決めたらそこにいくだけである。

ロスアンゼルスであれば

・ドジャースタジアム

・エンジェルススタジアム

・ステープルズセンター(NBAのレーカーズ、クリッパーズ)

・数多くのゴルフ場

・ディズニーランド

・ユニバーサルスタジオ

・ニューポートビーチ

・マリブビーチ

など、車で満喫できる場所が山のようにある。カーナビに目的地をいれるだけである。

ロスアンゼルスは日本人向けの店も充実しており、日系スーパーや、日本人街もたくさんあるので、そこにいくのも楽しいものである。

私にいわせると、ロスアンゼルスにレンタカー無しでいって、何が楽しいのかと思うほどである。

タイトルとURLをコピーしました