Phone電池交換、自分でやるのは簡単、節約術でしかも楽しい

a0384932_14360917.jpg

iPhoneの電池交換、液晶の交換はそんなに難しくはない。おそらくもう10回以上やっている。うちの息子たちは、よく壊すので、練習機会がたくさんあり、かなり熟達してしまった。今回は、中1の次男の6の電池交換である。液晶も変えようかと思ったが(ちょっと傷がある)、どうせそのうち大きな傷をつくるので、その時にすることにした。電池はアマゾンで850円で購入、「安いな」と思ったら、両面テープがついていないタイプだった。しょうがないので、セロテープを両面テープのようにして代用した。(まあだいじょうぶでしょう)マニュアルでは、上記写真の接続部分を分離してから交換することになっているが、ふたを開けて上記の状態で、かんたんに電池交換できるのだ。所要時間は5分くらいである。両面テープでとまっている電池を剥がすのが、ちょっと大変である。私はこういう細かい作業が好きなのだ。なんかやっていて楽しい。YouTubeをみると山のようにレクチャー動画があるので、それをみれば簡単である。iPhoneの修理屋さんは世の中に氾濫しているが、そんなに特別なスキルではないのだ。魚を三枚におろすほうが難しいと思う。

タイトルとURLをコピーしました