二日酔いの治し方:これが世界最高(たぶん)⇨だったらなるなよ

ちょっと笑える話


a0384932_09113336.png

二日酔いにはなりたくないが、なってしまうわけである。
いろいろ試したが、相対的にこれが最高というものがある。
おそらく医学的にも、間違いないと思う。
静脈からのブドウ糖点滴である。
何度かやってもらったが、嘘のようになおる。
問題は病院にいくのが面倒なことだけである。
二日酔いになると、内臓機能が麻痺するので、
いくら口から水分をとっても、体に吸収されないのだ。
全身にまわったアルコールを薄めるには、血液に水分を送り込み、
尿にして排出しなければいけない。
静脈注射は、そういうわけで最高なのである。
よくないのはわかっているが、点滴のスピードはゆっくりである。
だから、看護婦さんが見ていない隙に、コックをゆるめてスピードをあげるのだ。
ばれない程度に。
ある時ふと思ったのであるが、
「俺は何をやっているんだ? 二日酔いにならなければいいじゃないか?」
と、気づき、大量に酒を飲むのをやめたのである。
医者は売り上げになるから、全然嫌がっていなかった。
シラフの時に、事前に話をしておくほうがスムーズにやってもらえます。

タイトルとURLをコピーしました