二日酔いになる理由:飲むのではなく、飲まされるから

楽しく生きるコツ

一人で自宅で酒を飲んで二日酔いになることは、まずない。
あるかもしれないが、それはアル中気味の人だろう。
他人と飲んで、他人に注がれるから、飲みすぎるのだ。
飲み屋の場合、客が酒を飲めば飲むほど売り上げがあがるので、
どんどん飲ませようとするのだ。
ゆえに飲まされて、二日酔いになる。
泥酔して楽しいのだろうか?
そんな人はいるのだろうか?
なんか、流れで飲みすぎて、楽しいような気分になって二日酔いになるのであるが、
二日酔いはとても嫌なものである。
ゆえに、できるかぎり女性のいる飲み屋にはいかない。
何度か、行きつけの飲み屋の店主に交渉したことがある。
「俺は飲みすぎがいやなので、水割りは自分でつくる。だから、絶対につくらないでくれ」
と、何度かいったのであるが、向こうも酔っ払ってくると忘れてしまい
こっちも出されるとつい飲んでしまうのだ。
それで、行くのをやめた。
かえってよかったと思う。
できれば、二度と二日酔いにはなりたくない。
でも、のんじゃうんだよね。 

タイトルとURLをコピーしました