サラリーマンが抱えている問題の99%はサラリーマンであること自体

楽しく生きるコツ


a0384932_08084608.png

悩みのない人間はいない。
すべてのサラリーマンが何らかの悩みを抱えている。
人間関係
もっと給料がほしい
もっと評価されたい
もっと休みがほしい
そのほぼ全ては、サラリーマンであり続けれる限り続く問題なのである。
異動して、新しい上司とそりが合わないとする。
それは、その上司の問題だと普通は思うわけである。
仮に、要望をだして、うまくその上司と離れることができたとしても、
それで評価がさがり、給料が下がるとしたら、それはそれで
新しい悩みになるわけである。
クビになるかもしれない。
一時的に改善するかもしれないけど、数年後にまた同じ問題が起きるのだ。
その繰り返しで、人生が終わってしまう。
そんなくだらないことで疲弊して、楽しいわけがない。
大企業で役員くらいになれば、問題は少ないように見えるかもしれない。
断言する。
問題は増えるだけである。
精神科医と話をした時に、
「精神病のふりをするほうが、実際に精神疾患を患うより、ある意味深刻な精神異常状態です」
といわれたことがある。
楽しくないのに、楽しいと思い込んだり、
幸せでもないのに、幸せだと思い込んだり、
やりたくもないことを、やっているのは
異常なことである。
北朝鮮問題ととてもよく似ている。
北朝鮮国内にいるかぎり、根本的な問題は解決しない。あの国にいるかぎり、理不尽だと思っても
従うしかないのだ。
脱北しかない。
でも、多くの人はそれができずに我慢している。なぜなら、殺されるリスクが高いから。
でも、サラリーマンをやめても殺されることはない。
でも、やめる人は少ない。
そして、直接的に殺されることはなくても、心から死んでいくのである。

成功者の自伝を読むとわかるのであるが、サラリーマンの成功自伝というのはほぼ存在しないわけである。
無論、サラリーマンで成功している人もいるが、それはサラリーマンとしてというよりも
技術者や職人としての成功物語であるわけである。
人間は自分が思っている以上に、簡単に洗脳されてしまうものだ。
その証拠がお金である。
あの紙切れが、世界でもっとも価値のあるものだと、ほぼ全ての人が信じているではないか?
猿に金を渡しても、きょとんとするだけだ。
バナナのほうを取るに決まっている。
サラリーマンは素晴らしいものなのか。
それは自分で判断するしかない。
私には北朝鮮に暮らす首領様以外のすべての人が、
日本のサラリーマンと同じように見える。

タイトルとURLをコピーしました