人生相談:新入社員で希望部署に配属されませんでした。やる気もなく、退社しようか悩んでます。

人生相談

Q念願の大手広告代理店に就職できました。ところが、初任配属で広告代理店の仕事とは
全く関係ないといってもいい、人事局に配属されました。
毎日、給与計算とかやらされて、苦痛です。上司には何回か相談したのですが、
「人事局に配属されるのはエリートなんだから、がんばれ」と見当違いなことばかりを
いわれます。私は、営業マンとしてバリバリ働きたいと思ってがんばってきました。
でもこのままでは、辛いです。希望すれば2年後くらいに異動できるかもしれないと
いわれましたが、その2年間どうすればいいのでしょうか?親からは「せっかくそんなに
立派な会社に入ったのだから我慢して」といわれます。
アドバイスをお願いします。(20代、男性)

Q日本の就職制度は、就職ではなく就社です。
特に大企業と呼ばれる会社の場合、システムエンジニアなどの専門職以外は、
間違いなく、就職ではなく就社です。
会社としても、すべての仕事をなんとなくわかっているゼネラリストを養成したいわけです。
特に、将来の幹部候補生であればなおさらです。
あなたは、彼らからみて優秀と見えたのでしょう。ゆえに、エリートコースである
初任配属で人事局に入ったのですね。
すばらしいことです。
それを喜ぶ人もいるでしょう。
でも、あなたはちっとも嬉しくないようですね?
ではどうすべきなのでしょう。
親が「もったいない」と思うのは当然でしょう。大人になり、昔のように
は接していないのですから、今のあなたの気持ちなんかわかってないからです。
彼らの持っている常識で判断しての言動です。
あなたはとてもラッキーです。
こんなに若い時に、真剣に人生について考えることのできるチャンスをもらったのです。
もし希望通りに、希望部署に配属されていたら、何も考えなかったでしょう。
ここで立ち止まって考える機会をもらえたことに感謝してください。

あなたが本当にやりたいことは何ですか?

最終的にどういう人間になりたいのですか?
真剣に考えてください。
もし、あなたが進みたい道とは全く違うと「あなたが感じる」のなら、
それは絶対にやってはいけません。
理屈で考えてはだめです。あなたが「どう感じるのか」が最も重要です。
今の職場が苦痛と感じるなら、とにかくそこから離れる努力をしましょう。
人事部なのですから、あなたの部署長は社員を異動する権限を持っています。
ある意味、一番簡単です。彼らを納得させるだけの、プレゼンテーションを行い、
明日にでも異動できるような努力をしてください。
それが待てないなら、新しい職場を探してはどうでしょうか?
いきなり辞めるのは生活もあるでしょうから、自分の希望する職種のある
会社を探しましょう。無論、給料が下がるでしょうが、そんなことは関係ありません。
プロ野球選手を目指している25歳が、独立リーグの薄給の選手になるか、
年収1000万円のサラリーマンになるか悩むわけがないでしょう?
でも、その前に本当に自分が何をやりたいのかをしっかり理解してください。
あくまでも会社員として、充実した人生を送りたいのであれば、人事部の経験は
役にたつはずです。むしろ有益ですよ。
でも、いつかは独立して起業して、新しい事業をつくりたいとか考えているなら、
すぐに辞めたほうがいいです。人事部の経験などかけらの役にもたたないからです。
「いやだなあ」と感じるのは、見えない何かがあなたに「そのままではだめだ」
と教えてくれているのです。
子供のころ、思いっきり何かをやって、楽しかった思い出があるでしょう。
それと同じ気持ちになってできることが、あなたのやるべきことなのです。
幸せは結果ではありません。状態なのです。
幸せな人は、金があってもなくてもずっと幸せなのです。
イチローをイメージしてください。無名の中学生だったイチローと、メジャーリーガーになったイチロー
中学生の時は不幸で、プロになったら幸せになったと思いますか?
彼はずっと幸せなのです。
なぜなら、好きなことを、やりたいことをやり続けているから。
繰り返します。幸せは結果ではなく、状態です。あなたは、いますぐにでも幸せになれるのです。

タイトルとURLをコピーしました