ポケモン史上最も売れなかった史上最高のソフトを、任天堂の史上最高のゲーム機でやり続ける理由

楽しく生きるコツ


a0384932_09180817.png

おそらく私はこの分野で日本一、いや世界一だと思う。
ポケモンカードゲームGBをクリアした回数である。
日本が世界に誇る優良コンテンツ、
ポケモン史上で最も売れなかったゲームソフトである。
なぜ、売れなかったか?
ゲーム内容を理解できるまでのハードルが高く、
小さい子供には、難しすぎるのだ。
一度覚えると、テトリス、ポーカー、のような感じで
いつまでやっていても飽きないのだ。
なぜ、任天堂は売ろうとしなかったか?
これが売れてしまうと、会社全体の利益が下がってしまうことに
気づいたから、撤退したのである。
このゲームソフトがどんどん売れていくと、コンビニで販売している
ポケモンカードの販売数が確実に減るからである。
このゲームソフトと、史上最高の携帯用ゲーム機である
ゲームボーイアドバンスSPと相性が最高にいいのである。

a0384932_09215666.png

【送料無料】【中古】GBA ゲームボーイアドバンスSP 本体 アズライトブルー楽天で購入

ゲームボーイシリーズの最終盤で、スイッチを入れてから起動まで、
なんと3秒。
3秒後には、ゲームを開始できるのだ。
極端な話、エレベーターに乗っている1分の空き時間でも、57秒ゲームが
楽しめるのである。
例えば、満員電車の中で、つり革につかまっている状態ではスマホは
お手上げですよね?
ゲームボーイSPは、小型で手のひらに入るので、昔のガラケーゲームのように
片手だけで完結できるのだ。
よって朝の埼京線であっても、ゲームができるのである。(やろうと思えば)
私は何もしないのが、本当にいやなのだ。
ただ、電車にのっているとか、ただ、待っているとかが、耐えられないのだ。
ある程度まとまった時間で落ち着いているなら、
本を読んだり、原稿を書いたり、webをみたり、いろいろできるわけであるが、
必ずしも、落ち着く環境でなかったり、それほどまとまった時間じゃない場合もあるわけである。
あと、例えばバラエティ番組でトークを見ている時は
ほとんどラジオ状態になり、手持ち無沙汰になり、かといって
複雑なゲームはできないわけである。
こういう時に、ポケモンカードゲームは最適なのだ。
よそ見してもOK、
アクションではないので、全ての作業を待ってくれる設定なのだ。(ポーカーのように)
だから、テレビをみたり、ゲームをみたりしても十分できるのである。
最近では、YouTubeの音声番を聞きながらやるパターンが一番多いと思う。
よくないとは思うが、よる駅から自宅に帰るまで、歩きながらやることも
よくある。
平均すると、1日2〜3時間×15年くらいやっているので、
トータルでいうと、16,000時間、なんと666日間、やっているのだ。
本当かよ?
考えてみると、今使っているゲームボーイSPは、5台目くらいである。
すごい丈夫なのであるが、落としてなくしたのが1台、のこりの3台は液晶が壊れたり
不具合があったのだ。電池も何回か交換した。
現在の機種は、昨年アマゾンで中古で2000円くらいで購入した。
そんな程度の値段で買えるのだ。
ソフトもかなり安いはずである。(500円以下)
我が家には息子が2人いるので、ゲーム機だらけなのであるが、
NintendoDSシリーズは、起動が遅いから、私は全くしようしていない。
ドラクエ9はやったが・・・・
日本のどこかに、私と同じようなマニアがいて、いつか
語り合いたいものである。
「最強のポケモンは何だと思います?」
「エレブーV35でしょう?」
「さすがですねえ。私はバリアードV20だと思います」
というような会話をしてみたいなあ。

タイトルとURLをコピーしました