反省している人は償ったらゆるしてあげよう:社会運動エコな生活

楽しく生きるコツ


日々様々な事件や問題がある。
先日は、女子プロゴルファーの笠りつ子がスポンサーに暴言を吐いて、
しばらく謹慎するとのこと。
暴言はよくないと思う。
でも、反省しているのであれば許してあげよう。
チュートリアルの徳井も申告漏れはよくないが、
反省しているのなら許してあげよう。
宮迫博之、田村亮、カラテカの入江も、反省しているのなら
許してあげよう。
誰にでも間違いはあるわけで、きちんと反省したのであれば
許してあげようではないか。
「絶対にゆるせない」「ちょっとやそっとでは許せない」「被害者の気持ちを考えろ」
とかいろいろな意見はあるわけである。
自分だって、間違いを起こすことはあるはずだ。
殺人であっても、1人であれば、10年前後で出所してくるのである。
反省しているのであれば、許してあげよう。
自分自身の失敗も許してあげよう。
許すことにより、社会はもっとよくなる。
許せない社会は、よくない。
エコな社会は、許す社会である。

タイトルとURLをコピーしました