問題を犯した俳優が出演しているドラマなどを放送中止にするのをもうやめよう

事件の深読み


a0384932_21562114.png

日本人は当たり前だと思っているが、
果たしてそうだろうか?
ワイドショーなんかのコメンテーターで
偉そうなことをいうのは問題があると思うが、
そもそも演技なわけである。
被害者がいる場合には、その被害者に配慮するとかいう
理屈はあるが、
チュートリアルの徳井の申告漏れ事件などは、
被害者がいないわけである。あえていえば、
国民全部なのかもしれないが、それは論理の飛躍である。
テレビ局側としては、そこでかかる費用はそのタレントの
事務所に請求をするのであるから、
事務的に処理しているのかもしれない。
でも、なんかおかしいと思いませんか?
ビートたけしは前科一犯で、傷害罪の過去がある。
今はテレビや映画やCMにも出演しているわけである。
事件があって、2年後から解禁とかの決まりがあるのだろうか?
あったらあったで、わけがわからない。
人間なのだから、失敗はあるわけである。
ちょっと古いが、ベッキーの不倫事件などは、法的に刑事罰を受けることは
一切やっていないわけである。
民事としても、おそらく不起訴だろう。
スポンサーは、広告代理店の指示に従って事務的に処理しただけだろう。
「そういうものですよ」という感じである。
まあ焼け太りというか、こういう事件で儲かる人もけっこういるのだ。
CMタレントであれば、急遽代役が必要なわけで、
それこそ、お金を目当てに大騒ぎをする連中がたくさんいるのである。
結局得をするのはそういう連中なのである。
もういいかげんに、このくだらない習慣をやめにしたほうがいいと思う。

タイトルとURLをコピーしました