テレ東に出ていた美人双子姉妹:親がいなくても幸せになれる すばらしい姉妹

テレ東の番組に出ていた美人双子の人生は壮絶だ。4歳で父親が亡くなり、母親は心の病になり、施設で生活。18歳で上京し、東京で広告デザイナー&SEとして、生計を立てて暮らしている。テレビ(動画)のいいところは、その人の人間性が伝わるところである。すごい立派なことを本で書いていて、「はあ?」という人はいるが、動画で嘘をつくことは難しい。むしろ、綺麗事をいえばいうほどあやしくなるものである。彼女たちは本当に立派な人だと思う。前向きに、一生懸命努力して、二人だけの家族で支え合って生きている。心に響いたのは、「遅いということはない。いまやればいいんだ」という言葉。たしかにそうである。人間はひとりでは生きていけない。集団生活をしているから、今日の繁栄を築けたのである。支えてくれる人が、たとえ一人であってもいることが重要なのだ。大家族がいても、曖昧で、絆ができていないよりも、こっちのほうがはるかに上なのである。もちろん、たくさんの家族がいてそれに支えられるほうがいいとは思うが。なんか、心が洗われた。なんとなく思ったのは、彼女たちはものすごくたくましいので、相手の男は性格重視で選んだほうがいい。男に家事をまかせて、彼女たちが働いて金を稼ぐようなライフスタイルがうまくいくと思う。エリートサラリーマンとは、うまくいかないように感じた。彼女たちは、今幸せであるし、これからも幸せであり続ける。
https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/lifestyle/entry/2019/019971.html

タイトルとURLをコピーしました