どぶろっくの優勝に?キングオブコント

芸能人(芸人)タレント

どぶろっくの優勝に?キングオブコント


どぶろっくが優勝した。
彼らは
「もしかしてだけど〜 もしかしてだけど〜 それって俺をさそっているんじゃないの」
というフレーズの音楽ネタで人気ものになったわけであるが、
今回のネタは、それを進化させたミュージカルのような
ものであった。
彼らの高い歌唱力と音楽センスが活きた素晴らしいネタであった。
しかし、優勝には問題があった。
この賞が、1回のネタだけで決まるのであれば、文句なしである。完全優勝だと思う。
それは間違いない。
でも、彼らのネタは、見方によれば、1本目も2本目も同じネタである。
みればわかる。
二本のネタの合計点で優勝が決まるのであるが、審査員が2本目のネタをオリジナルと判断したことに
疑問がでるのである。
そりゃそうだろう。
かつて同じような問題が起きたことがある。
M1グランプリの準決勝で、笑い飯が、「鳥人(とりじん)」というネタをやって、大受けしたことがある。
当時の審査員だった島田紳助がこのネタに100点満点をつけたのである。
まあ、完璧に近いネタだった。
決勝では、このネタをやれないので、別のネタであまり受けずに敗退したが、もしこの時に
同じ「鳥人(とりじん」のネタを決勝でやったら、どのような評価をされていただろうか。
まあ、二本違うネタをどう解釈するのかは、芸人と審査員の自由である。
笑い飯は、「そんなの当たり前だ」というような感じで、普通に違うネタをやってすべっていたが、
今回のどぶろっくは、他にレパートリーがないとはいえ、
仕方なかったのかもしれないが、なんかすっきりしなかった。
私は、どぶろっくは優勝させないほうが良かったと思う。
かつて、M1で優勝しなかったが、2位のオードリーのほうがはるかに人気者になったことがある。
ちなみに優勝したのは、ノンスタイルである。
なんか後味が悪かったのである。

タイトルとURLをコピーしました