日本共産党は北朝鮮と同じ独裁政党だから信用できない

政治の裏側

日本共産党は支持できない。
彼らのいっていることは、人当たりがよく、委員長の志位さんもどちらかというと
ソフトタッチである。
でも私は日本共産党を指示できない。
理由は簡単だ。
選挙のない独裁政党だからだ。
前委員長の不破さんから委員長を選挙ではなく指名で譲り受け、
そのまま19年間、委員長を続けている。
自分がやめたいというまで続くのだ。
というよりも、自分のいうことを聞いてくれると確信できた後継者ができた時に
やめるのである。
委員長を決める選挙など存在しないのだ。
「共産党のトップになる人はあまりにも優秀なので、選挙など必要なく、
党員はそれに従っていればいい」という考えだ。
かつて、金正日が北朝鮮のトップだった時にニュースで
「北朝鮮で国民投票をやったら、金正日様の支持率が100%という結果になりました」
というのを聞いたことがあるが、日本共産党も似たようなものである。
ついでにいうと、不破さんは本名が上田というのであるが、
実兄が日本共産党副委員長(上田耕一郎)だったので、兄弟で権力を持っているとバレるのが嫌だったので
芸名として、不破を名乗っていたのだ。(なんのこっちゃ?みんな知ってるよ)
旧ソビエトや、現中国共産党、北朝鮮と同様に、トップ人事に選挙は存在しないので、
トップが全てを決めれるのである。
これを独裁という。
万が一、日本共産党が政権を取ると、日本は独裁国家になってしまうということを忘れてはいけない。
だいぶソフトタッチになってきているが、
彼らが堂々と党名に「日本共産党」と名乗っている以上は、そういうことなのである。
私は、彼らがいっている「消費税廃止もしくは減税」や、「金持ちからもっと課税しろ」という
主張には賛成であるが、彼らを指示することはない。
政策がよくても、独裁政治は嫌だからだ。
あまり、彼らを軽くみないほうがいいと思う。
令和になっても、共産党を名乗っているということは筋金入りである。
これはかなりやばいのである。
悪いことに、彼らはそういうところをできるだけ、隠そうとしているからやっかいなのだ。
場合によっては、「そうではない」と平気で違うことをいったりするので、
注意が必要である。
民主主義はおそらく最高の政治制度ではないが、独裁よりはかなりマシであると我々は知っているわけである。
あと忘れている人が多いが、共産主義の基本的な考えは
「宗教は阿片である」である。ようは、宗教を否定しているのである。
これは、そんなに軽い話ではない。彼らは唯物論を信仰しているのだ。霊魂や魂などは存在しない。
人間は死ねば肉の塊だという考えである。
ゆえに、金日成も金正日もソビエトのレーニンの死体はいまだに冷凍保存されているのだ。
彼らは靖国神社を反対しているが、実は全ての神社と寺院も基本的に反対しているのである。
天皇制も段階的に廃止すると名言している。
最近では勢力も弱くなり、多くの人は「どうでもいい」と思っているが、
けっこうやばいと思う。
一番やばいのは、部分的にまともなことをいっているからである。
消費税廃止や、原発廃止で、最近れいわ新撰組が共産党と仲良くしているが、私はそれだけはやめてほしいと願っている。
現在の日本も、米国も、民主社会主義国家である。
この民主主義というところがとても大事なのだ。
民主主義はとても重要なことであり、これを破る政党を指示してはいけないと私は考えている。

タイトルとURLをコピーしました