高校の音楽教師:エロ映画館に入ったところを生徒に目撃され、学校で・・・

ちょっと笑える話

校の時の音楽の先生は忘れられない。

ある意味面白い先生だった。
非常勤講師であり、週に2日だけ学校にやってくるのだった。
変わり者といえば、変わり者で、
東京大学の法学部を卒業したあとで、音楽教師になるように方向転換し、
学芸大学に入りなおして音楽教員になったのである。
我が校は受験校なので、音楽の授業は息抜きのような位置づけだった。
試験は一応あったような気はするが、五線紙にちょっとした音符を書き写すような
簡単なものだった。
授業はとにかく、その時に流行っていた歌謡曲を歌うというものだった。(それでいいのか?)授業中は生徒の90%は寝ていたので、歌っていたのは先生だけである。

私は。「カラオケの練習になる」と、薄々感じていたので
けっこう真剣に歌ったものである。
先生は完全に自分の世界に入っていて、生徒が何をしても一切関心を示さなかった。
先生の目の前で、生徒同士が殴り合いをはじめても、気にせずに
歌っていたのを思い出す。(本当に1mくらいのところ)
あまりにも、シュールで、面白い場面なのであるが、私以外の生徒は全員寝ていたので
気付きさえしなかったのだ。
ある日、音楽室に行くと、後ろの黒板に油性マジックで以下のような絵が描かれていた。

a0384932_23023880.png

登戸銀映はエロ映画館である。もうだいぶ前になくなっている。
たしか二週間くらいは、消されないでそのまま、残っていたような気がする。
私は確信しているのであるが、この絵を書いた生徒も、この映画館で見ていたのだと思う。
「たまたま入るのを目撃した」なんてことがあるわけない。
私が高校を卒業し、
3年後に教育実習で戻って来た時も、K先生は元気に授業をやっていた。

タイトルとURLをコピーしました