悩んだら、寝る:それが一番簡単で、最高の問題解決方法

楽しく生きるコツ


人間誰でも悩みがあるものである。
様々な問題が同時に起こり、「どうしようかな?」と思った時の最大のソリューションは
寝ることである。
寝て起きると、頭の中が整理されて、考えがまとまっているものである。
例えば、「会社をやめたい」と思ったとする。
一晩寝て、それでも「やめたい」と思うほどであれば、それはやめるタイミングである。
時間が解決するというが、それは寝ることとほぼ等しいと思う。
人間の脳は偉大で、様々な能力をもっている。
科学で解明されていることもあるし、解明されていないこともあるのだ。
風邪をひいいたら、熱を出してその人があまり行動しないようにして、免疫なんかをあげて
数日で直してしまうわけであるが、それってすごいと思う。
同様に、様々な悩みも脳が勝手に整理してくれて、ソリューションを見つけてくれるのだ。
ゆえに、我々は今日まで生きているわけである。
悩んでいて夜寝る前と、朝起きた後で、問題が大きくなっていることってないと思う。
それは寝ている時に脳が働いて問題を整理してくれるからである。
一番大事なのは、起きた後、行動することである。
なんらかのソリューションが頭に浮かんだら、行動することである。
そのままではダメだ。
それは行動ではない。
何か違うことをやるのだ。
もし誰かが自分をいじめているのだとすれば、やることは2つである。
戦うか、逃げるかである。
そのまま、いじめられ続けるのは行動ではない。
「下手に逆らうとかえっていじめがひどくなる」と思うのは勝ってであるが、
逆らって、いじめがひどくなった例はほぼない。
相手はびっくりしていじめるのをやめるか、ターゲットを他の誰かにシフトするだけである。
相手に殺されるくらいなら、刃向かったほうはがマシである。
行動するのは、勇気がいる。
好きな女の子に「好きだ」というのは怖いものである。
でも、それをやらないと、何も進めないのだ。
待っていて、向こうから「私はあなたが好きです」なんて来る確率は宝くじに当たる確率に等しい。
寝て、起きて、決心したら、行動する。この繰り返しである。
ナンパ師は、10%の確率で女の子をおとせればいい方だという。
ということは、10人中9人失敗しているわけだ。
だとすれば、最初に「好きです」といって成功する確率は10%以下なのだから、うまくいったら奇跡である。
とりあえず、10人アタックするところからはじめるべきである。
おそらく3人目くらいでうまくいくだろう。
まずは寝ることである。そして気分が変わるから、そこで行動する。今日も楽しい一日になる。

タイトルとURLをコピーしました