がんばれ筒香:メジャー挑戦 どんどん日本人は挑戦していったほうがいい理由

スポーツ


a0384932_23105422.png

横浜DNAベイスターズの筒香が来年ポスティングでメジャーに挑戦するという。
本当に嬉しい。
がんばってほしい。
日本人で野手で成功したといえるのは、イチローと松井くらいである。
松井にしても、日本で年間50本塁打を打っていたのに、日本よりも試合数の多い米国で
最高で31本塁打は、ちょっと残念だった。
筒香には、日本人の長距離砲として、米国人の度肝を抜くような活躍をしてもらいたいと思う。
彼ならできる。
彼も、できると思っているからの挑戦だと思う。
最低でも、米国で本塁打王を1回は獲得してもらいたい。
首位打者でもいいが、やっぱり長距離でしょう。
首位打者はイチローがとっているから、それ以外のタイトルを取ってほしい。
なんかこういう話はとても嬉しい。
夢は大きすぎるほうがいいと思う。
挑戦しないかぎり、道は開けないのだ。「失敗ってなんだ?」くらいがいいのだ。
失敗とは挑戦しないことである。
筒香がDNAを出ることを、オーナーの南場さんが了承したということだ。いいねえ。
さすがだと思う。小さくないところがすてきです。

a0384932_23105677.png
タイトルとURLをコピーしました