明治維新がなかったら、それはそれなりに幸せな時代になっていたかもしれない。

事件の深読み

明治維新のおかげで、文明開化が起きて、現代のような高度に発展した社会になったと
思っている人が多いが、もし大政奉還がなく、そのまま徳川幕府が継続してらどうなっただろうか?
日本がアメリカの植民地になってはいなかったと思う。
文明開化はけっこう遅れていて、結果的に米国がどんどん日本に入っていたかもしれないが、
植民地にはなっていないと思う。
なぜなら、日本国内には武装し他兵士が多数いたので、そんなに簡単に武力で制圧できないからだ。
最大のポイントは、おそらく太平洋戦争は起きていなかったであろうということだ。
米国と戦うのではなく、米国の属国として、それなりのポジションになっていただろう。
比べてほしい。
太平洋戦争に負けて日本は米国の属国になった。
もし、それより前に米国の属国になっていたとしたら、どういうマイナスがあったかというと、
おそらくほとんどないのである。
少なくとも原爆を落とされることもなく、けっこう平和に暮らしていて、
もしかしたら、米国の州になった日本人から今頃大統領が出ているかもしれない。
そんなに悪くないような気がするのだ。
無論、そんな空想は意味がないかもしれない。
こういう見方もある。
もし、日本と同盟国のドイツがホロコーストさえやっていなければ、
三国同盟が勝利していた可能性は高いと思う。ユダヤ人虐殺という愚かなことをしたために、
優秀なユダヤ人科学者はみんな米国に亡命し、原爆をつくってしまったのだ。
もし、ドイツがホロコーストさえしなければ、アインシュタインも含めて米国に亡命など
せずに、ドイツ政府のために原爆を開発し、それを米国に落としていれば、
三国同盟(日本、ドイツ、イタリア)の勝利である。
逆に、日本が米国を支配していた可能性は高いと思う。
「そんなことあるわけない」と思うのは自由であるが、現在たった数百万人しかいない
モンゴルはかつて世界最大の大帝国だったではないか。
私はモンゴルが世界最大の帝国になった確率のほうが、日本が米国を支配するよりは難しいと思う。

物事に偶然はないと信じている。
全ての出来事には、それが起きる必然があるという信念のもとに生きている。
なぜなら、自分の人生がそうだったから。
誰かの強烈な意思が世の中をつくっているのだと思う。

タイトルとURLをコピーしました