問題を起こす金持ちの息子の理由:親の無関心

事件の深読み

有名人や金持ちの息子で落ちぶれていくやつは多い。
枚挙に暇がないとはこのことだ。
具体例は出せない。
なぜなら、知り合いがいっぱいいるからだ。
理由ははっきりしている。
単純なのだ。
親の無関心である。
殴る親はマシである。関心があるから。
よく昔、「先生は殴るくらいのほうがやる気があっていい」と感じたのは正しい。
先生の序列は、
①殴らないで、子供に関心をもって対応する先生
②殴るけど、子供に関心をもって対応する先生
③殴らないけど、子供に関心のない先生
なのである。親も同じである。

無関心よりは、関心をもって、殴る親のほうがマシなのだ。
日常的に親から殴られて育った子供のほうが、無関心で育った子供よりマシなのである。
人間は、関心をもたれないと生きれない存在なのだ。
無関心で育った子供が、大人になって大きな犯罪を犯すことがあるが、関心を持ってもらいたいからである。
人間の本能なのだ。
「金だけ与えて、裏口でいい学校に入れておけばいいや」と、ほったらかしにされて
育てられた子供の末路がどうなるか?
・覚せい剤のやりすぎで死亡
・自殺
・拒食症で死亡
なんて例は腐るほどある。

a0384932_23463016.png

有名な、「積み木崩し」の穂積隆信の娘が不良になった理由は、
中一の時にレイプされて、それを誰にも相談できなかったことである。
最も多感な中一の時にレイプされて、
その変化に同居している親が気づかないという状況が想像できるだろうか?
本当に親は彼女に興味がなかったのだと思う。
結局彼女は40前に死んでしまったのである。
人間は水槽の金魚ではない。
水を代えて、餌を与えてあげれば、いいというものではない。

できる限り、そばにいてあげて、話をきいてあげる。
まずは親との間の人間関係をきちんと作り上げてから、他人との人間関係がはじまる。
そして、親が必要なくなり自立できるようになったら、
新しい世界に自由にいけるようになるのだ。

必ずしも親である必要はない。
成熟した大人であれば誰でもいいのだ。
自立できるまで、成熟した大人が見守ってあげることができる環境をつくらないといけないのだ。
たいてい、そういう親は、自分自身が成熟していないから、うまくいかないのである。
経済的な自立と、精神的な自立は、イコールではない。
精神的な自立のほうが重要なのに、世間は経済的な自立の方を優先する。
それも問題なのである。
社会的地位の高い人、金持ちや有名人が、人間として成熟しているわけではないのだ。
金持ちの息子が犯罪を犯し、ニュースになるたびに、心が痛む。
子供が悪いのではない。
子供を育てた親が悪いのだ。
子供は育てたようにしか、育たない。
生まれたばかりの赤ちゃんに食物だけ与えて育てても、しゃべることすらできないのである。
無関心な親に育てられるより、施設のほうがはるかにマシである。
なぜなら、彼らは関心をもっているから。
ある意味一番かわいそうな存在は、金持ちで、親が無関心な子供である。
貧乏であれば、施設に入れる可能性が高いが、金持ちだと拒絶されるからである。
ゆえに、彼らの犯罪が多くあるのである。

タイトルとURLをコピーしました