五輪マラソン札幌へ移転で見えた政治家小池百合子の本性:自分のことばかり

政治の裏側


a0384932_13164580.png

東京オリンピックでのマラソンを、選手のために涼しい札幌で行おうという意見は
至極もっともである。
小池百合子がそれに反対するのは、東京都の経済的な理由とメンツを潰されたことだけである。
せっかくいろいろと整備してきたお金も数百億円あるわけで、
それがある意味無駄になるから、もったいないという理由である。
とてもローカルな理由である。
一般的に、夏の暑い時期にマラソンは行われないわけである。
まして、ヒートアイランド現象で猛暑の東京である。
早朝にやろうが、道路の塗料を変更しようが、焼け石に水であるわけだ。
その暑さのすごさは、都民であれば全員知っている。
選手のことを考えれば、当然である。
彼女にはそういう視点はないのだ。
あくまでも東京都知事として、東京都の利益の最大化が目的なのである。
そういうスタンスで再選しようとしているのが、よくわかる。
けっこう都民をバカにしている。
一方でほとんどの都民は東京都の経済理由なんかどうでもいいのだ。自分に利益が入るわけではないし、
むしろごった返すオリンピックの時の渋滞や混雑が解消されるわけで
喜ぶ人のほうが多いと思う。
困るのは利権をもらう人だけである。

この問題は、沖縄の基地移転問題とよくにている。

アメリカ軍が日本に駐留することは賛成であるが、自分のそばにあるのは嫌だ。
折衷案で、辺野古移転で進めているわけである。
今回のマラソン開催問題でいえば、辺野古移転にあたるのが、
早朝の開催及び、反射のすくない塗料への変更であったわけだ。
ところが、ウルトラCで札幌にするという話になってしまったのだ。
この札幌に変更は、沖縄の基地を受け入れてくれる他県があったのと同じようなものだ。
違うのは、札幌市は大喜びだということだろう。

部分最適と全体最適という考えがある。
東京の経済問題だけを考えれば、東京で開催すべきだろう。

総合的に考えれば、どう考えても札幌だろう。
反対する理由がないくらいだ。
もともと競技によっては、ゴルフのように埼玉県で開催したりするわけであり、
何も問題はない。
このタイミングになってしまったのは、他国の人が、日本がそんなに暑いとは知らなかったからである。
むしろ、日本側から事前に「本当にマラソンは東京でいいでしょうか?」と確認すべきだったのだと思う。
IOC側にはなんの問題はない。
選手の体調を考えてのことなのだから。

トップになる人は、大局観がないとだめだ。

本当は、札幌でもいいと思っているのかもしれないが、今それを認めると、
「じゃあなんで最初からそうしないんだ」と正論をいわれ、窮してしまうからである。
人間なんだからミスはある。
問題はミスが起きた時にどういう対処をするかである。
小池さんの底の浅さが見えてしまった。

断言する。彼女は絶対に都知事選挙に再選しない。
東京都のことだけよりも、日本国全体や、選手のことを優先する考えてを持っている都民のほうが

多いと思うからである。

a0384932_13164580.png

東京オリンピックでのマラソンを、選手のために涼しい札幌で行おうという意見は
至極もっともである。
小池百合子がそれに反対するのは、東京都の経済的な理由だけである。
せっかくいろいろと整備してきたお金も数百億円あるわけで、
それがある意味無駄になるから、もったいないという理由である。
とてもローカルな理由である。
一般的に、夏の暑い時期にマラソンは行われないわけである。
まして、ヒートアイランド現象で猛暑の東京である。
早朝にやろうが、道路の塗料を変更しようが、焼け石に水であるわけだ。
その暑さのすごさは、都民であれば全員知っている。
選手のことを考えれば、当然である。
彼女にはそういう視点はないのだ。
あくまでも東京都知事として、東京都の利益の最大化が目的なのである。
そういうスタンスで再選しようとしているのが、よくわかる。
けっこう都民をバカにしている。
都民は東京都の経済理由なんかどうでもいいのだ。自分に利益が入るわけではないし、
むしろごった返すオリンピックの時の渋滞や混雑が解消されるわけで
喜ぶ人のほうが多いと思う。

この問題は、沖縄の基地移転問題とよくにている。

アメリカ軍が日本に駐留することは賛成であるが、自分のそばにあるのは嫌だ。
折衷案で、辺野古移転で進めているわけである。
今回のマラソン開催問題でいえば、辺野古移転にあたるのが、
早朝の開催及び、反射のすくない塗料への変更であったわけだ。
ところが、ウルトラCで札幌にするという話になってしまったのだ。
この札幌に変更は、沖縄の基地を受け入れてくれる他県があったのと同じようなものだ。
違うのは、札幌市は大喜びだということだろう。

部分最適と全体最適という考えがある。
東京の経済問題だけを考えれば、東京で開催すべきだろう。

総合的に考えれば、どう考えても札幌だろう。
反対する理由がないくらいだ。
もともと競技によっては、ゴルフのように埼玉県で開催したりするわけであり、
何も問題はない。
まあ、あとはオリンピック発祥の競技であるマラソンが開催地で行われないというメンツの問題だけである。
それよりも選手の健康のほうが優先だろう。
トップになる人は、大局観がないとだめだ。

本当は、札幌でもいいと思っているのかもしれないが、今それを認めると、
「じゃあなんで最初からそうしないんだ」と正論をいわれ、窮してしまうからである。
人間なんだからミスはある。
問題はミスが起きた時にどういう対処をするかである。
小池さんの底の浅さが見えてしまった。

断言する。彼女は絶対に都知事選挙で再選できない。
当たり前か。

タイトルとURLをコピーしました