さよならした人とは会わないほうがいい:世の中に偶然はない

楽しく生きるコツ

個人差はあると思う。
私の場合、別れた人と再会して、いいことがあった経験はない。
それだけのことである。
男でも女でも同じである。
何か理由があって別れた人間が再会すると、その場はなつかしさでうれしくなるが、すぐにうまくいかなくなる。
たいてい、昔よりもひどくなっているものである。
同じ人と2回離婚する話はよく聞くが、同じ人と2回結婚して2回目が幸せな例を私はしらない。
少なくとも、私の50年くらいの人生ではそうである。
考えてみるとわかるが、そう「さよなら」なんてしないものである。
なぜ、人類は70億人もいるのか?
あえて、そんな面倒くさい人と付き合う必要など一切ないからだ。
自分を歓迎してくる人が必ずどこかに存在するのだ。
他人を変えることはできない、自分を嫌いな人に好きになってもらおうとすることは
時間の無駄である。

その人がいるのは日本ではないかもしれない。
どこかに必ずいるのである。
探さないと見つからないのだ。

まあ日本にもいるはずである。
家の本棚にあった本を探すよりも、ブックオフにいくほうが早いように、確実にそういう人の居場所がわかっていれば
外国にいってもいい。

何にしても、別れた人と、よりを戻すような無駄なことはしないほうがいいと思う。

タイトルとURLをコピーしました