犬も歩けば棒にあたる:座右の銘

楽しく生きるコツ


座右の名:犬も歩けば棒にあたる
かっこ悪いかもしれない。
普通、座右の銘といえば、もっとそれらしい言葉が普通だろう。
不惜身命は、
貴乃花が横綱になった時の言葉であるが、
自分で考えたわけでも、本当にそう思ったわけでもなく、
おそらく彼の信仰する教団の人が考えてくれた言葉である。
意味としては、
仏道修行のためには身命も惜しまないこと 
ということらしい。

犬も歩けば棒にあたる

とは何かをしているうちに、思いがけない幸運にあたる
という意味である。

MBAを取ろうと思って米国に留学した。
卒業して学位も取ったが、一番よかったのは米国で生活して
価値観が変わったことである。

アメリカに行く直前に、孫正義さんに会って、
アドバイスをもらった。
「とにかく、アメリカに行った方がいいよ。留学は大賛成だ。必ず人生観が変わる」
といわれたら、その通りになった。

a0384932_04522693.png

彼もまた、米国に留学して、人生が変わった人である。
志を持ち、行動し続けることが、成功の定義である。
私の志は、世の中のをよくすることである。
すべてのひとが、楽しく笑って、生きがいを持って働き、暮らし、遊べる社会をつくりたい。

本当にそう思っている。
考えた末の結論である。
笑うなら笑ってくれ。
あとは、
犬も歩けば棒に当たる
である。
志を持ち、何かをやり続けること、それだけである。

タイトルとURLをコピーしました