中国人が好き:いろいろな外国人と接してきたが一番好き

楽しいアメリカ生活


a0384932_20405903.png

米国で生活して以来、複数の中国人と仲良くなった。
なんというかとても気があう人が多い。
男女問わない。
彼らの特徴を一言でいうと、インディペンデントなのだ。
決して群れない。
自分の意見をしっかり持っていて、妥協はしない。
かっこつけない。
見栄を張らない。
さっぱりしている性格の人が多い。
小さいことを気にしない。
そして、日本人を尊敬していると感じることである。
国家レベルではいろいろとあるわけであるが、
私が知る限り、ほとんどの中国人は日本人に尊敬の念をもっているように感じる。
戦後、これだけ発展したことに敬意を表しているのだと思う。
一方で、我々日本の文化のほとんどは中国の影響を受けているわけである。
漢字、宗教、食べ物など、多くのものは中国伝来である。
私は書道が趣味であるが、これだって、無論中国のものである。

一番最初に仲良くなった中国人がいっていた。
「世界で一番優秀なのは中国人である。これは間違いない。でも、問題が一つある。集団になると、
我々はうまく力を発揮できないのだ。その点では日本人のほうが上である」
私もそう思う。個人対個人では、中国人に勝てる気がしない。本当に彼らは優秀だと思う。
でも、チームだったらなんとかなりそうな気がする。
もっというと、中国人とチームをつくると、とんでもなく強いチームができると思うのだ。
好みとというか、相性というのはあると思う。
いろいろな国があって、相性のあわない国もある。
私は中国人が大好きである。

タイトルとURLをコピーしました