パチンコ ルパン三世、うれしくて、くやしい白服の峰不二子の思い出

ギャンブル

10年くらい前に、パチンコにはまっていた時期がある。

パチンコルパン3世が大好きで、そればかりをやっていた。

パチンコには、確変モードというのがあって、

確変モードになると、連続してフィーバーするのである。

よって単発のフィーバーと、確変のフィーバーでは雲泥の差があるのだ。

パチンコはその種類によって、様々な「兆候」のようなものがあり、

ネットやパチンコ雑誌を調べると、詳しい情報をゲットできるのである。

当時私なりに調べたところ、フィーバーする前に、

アニメの中で、白い服を着た峰不二子が出てくると、

最低でも10回連続でフィーバーするという情報があったのだ。

普段は、赤色の服を着ているのであるが、それが白服だと10連発である。

1回2000発出て、1球4円であるから、8000円❌10=8万円の儲けである。

「いつかは白服の不二子ちゃんを見てみたい」と思いながら、

私は毎日パチンコを打っていた。

ところがその日はやってきた。最悪のタイミングで。

夜の、22時50分にやってきたのだ。現在はよくわからないが、

当時は風営法の規制で、パチンコ屋さんは、23時に閉店しなければいけないのだ。

1回のフィーバーで約10分かかるので、確変だとしても1回でジエンドである。

午前中に会いたかった。せめて20時頃でもよかった。

22時50分は、きつい。

それ以来、白服の峰不二子を二度と見ていないのである。

タイトルとURLをコピーしました