便利すぎて不便なもの:ブルートゥースのヘッドホン

ノンカテゴリー

アイフォンにはイアホンジャックさえ無くなった

街でみかけるヘッドフォンをつけた人のほとんどは、BLUETOOTHの

ヘッドフォンをつけている。煩わしいコードがないので、すっきりはしている。

特にジョギングをしている人は、こっちのほうがいいと思う。

でも私は利用しない。

私は5個くらい買ったが、結局つかってない。その理由

BLUETOOTHのヘッドフォンの唯一で最大の問題は充電である。

私はそんなにマメではない。ついうっかり充電をし忘れることなど

しょっちゅうだ。というより、ヘッドフォンは毎日つかっていないので

たまに使うレベルなのである。

月に1回、「使おうかな」と思って電源をいれると電池切れしていることが

ほとんどである。

BLUETOOTHの最大の問題点は電池の消費量

ブルートゥースは便利であるが、電池の消費量が多すぎるので、すぐに

バッテリーがなくなってしまう。せめて1ヶ月くらい連続で使用できるように

なってくれればいいが、それはちょっと無理だろう。

充電をする手間と、コードの煩わしさを比較すると、コードは煩わしいが

音は聞こえるわけで、充電切れしたら聞こえないのだから、選択肢にならない。

そういう時のために、両方持ち歩くのだとすれば、それこそ無意味である。

私がアイフォン6を使い続ける理由

本当はXとか欲しいのであるが、ヘッドフォンジャックがついているのは

6までなのだ。ゆえに私は今もアイフォン6を使用している。Xでも有線

ヘッドホンが使用できるためのデバイスが売っていることは知っているが、

あれは納得できないのだ。デザイン的に、穴がなくなるほうが

すっきりするとは思うが、ヘッドホンジャックくらいつけてくれと

いいたいが、もう無理だろう。

結論:長期間充電しなくていいタイプ安くなるまでは有線のほうがいい

2万円くらい払えば、高性能で、充電もそんなに手間のかからないやつがあるのはしっている。

でも、高くないですか?100円で買えるデバイスを、200倍の値段を払うのって

ありえなくないですか?まあ、贅沢品だと思えばいいですが、私にはその価値があるとは

思えないのです。

!– wp:paragraph –>

タイトルとURLをコピーしました