安倍首相の「桜を見る会」問題?:どうでもいい。それより日航ジャンボ墜落問題を追求しろ

事件の深読み

立憲民主党は暇すぎる、自民党は付き合うな

ニューオータニの久兵衛は高級寿司屋である。

普通に食べると、ひとり5万円くらいだろう。だから高級寿司なのだ。

それを公金で補填しようとしまいと、どうでもいい。

拉致問題とか、年金問題を、しっかりやれといいたい。

なぜ、野党はそんなくだらないことを追求するのか?

自分たちの議員の当選しか考えていないからである。

まじめに政策をもっと考えろよ。そんなこと、貴重な時間をつかってやることなのか?

立憲民主党が政権を取った後に、他にやることがなくなった時に、

「そういえば数年前の自民党政権の時のさくらを見る会で公金をつかっていました」

とやればいいような話である。

政治家の仕事は、法律をつくることである

政治家の仕事は国会で法律をつくることである。世の中には様々な問題がある。

桜の会の問題を追求すれば、立憲民主党の支持率が相対的にあがり、

次の選挙で有利になるので、がんばるのは理解できるが、

それではだめだろう。真面目に仕事をやれといいたい。

自分たちの支持率があがること=国民のため

という理屈は、成立しないよ。

まじめに付き合う自民党にも問題がある

貴重な公金と政治家の時間を、こんなくだらない問題に現在しようしているわけだ。

おかげで、様々なことが先送りになっているのである。

間違いない。

自民党は、こういう時こそ無視すべきだと思う。「問題ありません、以上」でいいよ。

だって、問題ないんでしょ?最初からそういっているじゃない。

野党は、日本航空墜落事件の真犯人が誰かを追求しろ

時間は限られているのである。やるべきことはたくさんある。

日航ジャンボが墜落して、あの事件の真相が多くの人が語っている。

自衛隊の飛行機が謝ってミサイルを発射したと、ネットをみれば、その情報は

いたるところにでているではないか?それを追求するのは野党の役割だろう。

きちんと仕事をしてほしい。

【森永卓郎】日航機墜落※事実を隠蔽した可能性が高い!自衛隊機が2機追尾していた!謎のオレンジ色の物体~画像解析で判明!ダイバー発見の垂直尾翼!中曽根首相と防衛費GNP1%問題~123便墜落の真相に迫る

この本を読むと、日本航空墜落事件の犯人が、自衛隊だってことがわかりますよ。面白いので読んでください。ネットで調べてもたくさん情報がありますよ。

 

!– wp:paragraph –>

タイトルとURLをコピーしました