喫茶店で紙コップで飲むのは嫌だったので、「陶器の器でお願いできますか?」といったら

ノンカテゴリー

マグカップという言葉が出てこなかった

東京駅構内にあるコーヒーショップでコーヒーを頼んで、

「陶器の器でお願いできますか?」といったら、「マグカップですね?」といわれた。

なるほど、そういえばいいのか?と関心してしまった。

いわれてみると、確かにそうなのであるが、日常生活でよく目にしているのに、

正式な名称を知らなかったり、とっさに名前がでてこないものって

よくあると思う。

「ジレ」という言葉を知らなかった

ベストでもチョッキでもない、おしゃれな服の名前が分からなかったら、

それは「ジレ」ですといわれて、なんだから分からなかったことがある。

いったい何%の日本人が「ジレ」という言葉を知っているのだろうか?

「長いチョッキだな」と思っていた。

栗は英語でマロンではなく「チュシュナッツ」だった

これはアメリカに住んでいてようやく気づいたのである。

ずっと、栗はマロンだとすっかり信じていたのである。これは多くの日本人が

そうなのではないかと思う。むしろ、Chestnut を知っている人のほうが

少ないのではないか?(そうあってほしい)

言葉を知らなくても、別に恥ではない

まあ、知っていたほうがいいが、知らない言葉があっても、

別に不思議ではないのだ。すべての言葉を覚えたとしても、何の意味もない。

調べればいいだけである。

社会人2年目の時、「進捗状況」という言葉をしらなくて、「それどういう意味ですか?」

と聞いて意味を知った時に、「だったら進行状況でいいじゃないですか」と反論したら

すごい怒られた記憶がある。今になって思うと、進捗と進行はちょっとニュアンスが

違う気がするので、私に問題があったと思う。やっぱり、ある程度は知っておいたほうが

いいと思う。

タイトルとURLをコピーしました