金曜の夜の居酒屋は大手チェーンを選ぶ理由

楽しく生きるコツ

金曜はどこも大混雑である

金曜の夜に居酒屋に行くときは、できる限り大手の居酒屋チェーン

を選ぶようにしている。個人営業の店は、オペレーションの

手際が悪く、自分たちの能力以上に客席を広げる傾向が強いので

注文したメニューが来ないからである。

大手はその点しっかりしていて、時間がかかるメニュー

(釜めしなど)以外は、できるだけ早く出すように計算されているの

でストレスがたまらないからである。

すいている時には、個人経営の店にいく

個人経営の店は、とにかく売り上げをあげようとするので、

客席が広い傾向が強いわけである。そのくせ、人件費をけちっている

ので、店が回らなくなっているのだ。

しっかりしている個人経営の店は、連日満員なので、

人員配置もばっちりできているわけである。

店が比較的広くて、平日に満員ではない店に、週末いくと

けっこうひどい目に会うことが多い。

空いていて、おいしい店が一番である

やっぱりゴチャゴチャしているところで食べていても

落ち着かないので嫌なものである。お金が有り余っているなら高級料亭とかにいけば

いいのかもしれないが、そういうわけにもいかない。

よって、そこそこおいしくて、あんまり混んでない店が重要なのである。

理由は早いから

金曜の夜はどこの店も

タイトルとURLをコピーしました