気さくそうにみえて、気さくでない人。

笑える笑えない話

過去に二人いた:一人は将棋の有名人、もう一人は教習所の先生

将棋の有名人の講演会を聞きにいった時のことである。とても気さくな雰囲気の

人で、ざっくばらんな講演内容だったのだ。そのあと、懇親会があって、

私は気さくな人なんだと思って話しかけたところ、

「俺に馴れ馴れしく話しかけるなんて初対面のくせに無礼なやつだなあ」という

態度をされてしまったのだ。こちらは、先ほどの講演会の流れを感じて、

親しみを感じていたのに、一気にさめてしまったのを覚えている。

当時、よくテレビに出演している人だった。名人ではない。

もう一人は自動車教習所の講師である。私はいろいろ事情があって、静岡県の

御殿場にある自動車教習所に通っていたのであるが、そこの講義担当の講師だった。

この人も、授業中はニコニコしていて、気さくな感じなのであるが、授業が終わった

あとに、私が質問にいくと、「なんだこいつ。こんな教習所で質問なんかするやつが

いるのか?頭がおかしいのか?」といったような態度をとられたのを覚えている。

なんで、あんなにびっくりされるのか、確かに教習所で質問する人はそうはいないだろう。

でも、気になったことがあったので、聞いてみたのである。

黄色車線ではみ出し禁止の場所で、自分の前をリアカーか何がゆっくり通っていたら、

絶対にはみ出てしまうわけで、その時はどうすればいいのかという質問をしたのだ。

二人とも、壇上に立っている時と、降りた時が全く別人なのである。

まあ、いろいろな人がいるわけである。

タイトルとURLをコピーしました