東京に住んでいる人の、冬タイヤへの交換問題について

日常の出来事

東京に住んでいる人で、冬タイヤを持ってない人は多い

山間部に住んでいれば、冬タイヤは必需品なので、悩む必要はなく、

寒くなれば夏用タイヤから冬用に付け替えるわけである。

東京に住んでいると、都内で積雪があるのは多くても3回くらいであり、

それも2日くらいで消えてしまうことがほとんどなので、その時期だけ

車を乗らないようにすれば済んでしまうわけである。

私はスキーをやるので、毎年、2〜3回は冬山にいくので必需品である。

今年は、今日自分自身で交換作業を行った。

私の場合、冬用タイヤはホイールごと4本保管しており、単純に、タイヤを外して

付け替えるだけの作業である。この時期にカー用品店とかは、とても混雑しており、

3〜4時間待つか、予約をすると、1ヶ月くらい待たないととれなかったりするので、

自分でできるなら、自分でやったほうがいいのである。

待つのも、予約するのも、面倒臭いし、作業工賃を払うにもかかわらず、

「この店で購入していない客」として差別的な扱いを受けるのが本当に嫌なのである。

ようは後回しにされるのである。

自分でやって、一番大変なのはジャッキアップである

考えてみるとわかるが、1000キログラムくらいある車を持ち上げる作業を

人力でやるわけである。ジャッキアップはけっこう体力を使う。普通の女性は無理だと思う。

高性能のジャッキを購入すれば済むかもしれないが、

私が使用している回転型の車に標準装備されているタイプは、本当に体力勝負である。

かなりいい運動になるのだ。

以前は、油圧式のジャッキを購入したこともあるが、あれはあれで問題があり、

結果的に回転式のジャッキのほうがやりやすいのである。

絶対にあったほうがいいのが、この十文字レンチである。これだけで作業効率が

かなりアップする。逆にいうと、購入するのはこれだけでいい。

実際に交換を自分でやっている人アルアルだと思う。(多分)

電動式のインパクトレンチを購入してつかったことがあるが、あれは素人が使うと

怪我をするのでやめたほうがいい。この間は、ネジがこわれてしまい

大変なことになってしまった。

以前は、ゴムタイヤだけを保管し、ホイールへの付け替え作業を毎回してもらっていた。

タイヤの重量のほとんどは、ホイールである。ゴムタイヤ部分はけっこう軽いのである。

持ち運びは意外に簡単なのである。車のガレージに、ゴムタイヤだけを保管して、

季節ごとに、ホイールとタイヤの入れ替え作業を行っていた。

作業工賃は、単なるタイヤの取り替えではなく、ホイールの入れ替え作業も

加わるので加算されるが、そもそもホイールを購入する必要がないのと、

ゴムタイヤだけの保管なので移動も楽なので、けっこう快適だったのである。

でも、3年くらい前から、「この店で購入してない車はもうできません」と

いわれてしまい、それができなくなったしまったのだ。

最近では4シーズンタイヤも存在している

タイヤの交換作業は面倒臭いのであるが、最近では4シーズン使用できるタイヤも

販売されているのだ。それなりに冬山でも使用できるようなタイヤで、

でも簡単にいえば、冬用タイヤを1年中はいているようなものである。

当然、タイヤの減りは早いので、寿命は短めになるのである。

東京のタクシーは1年中、スタッドレスを使用しているところも多い

前乗った大手タクシー会社の運転手さんに聞いたのであるが、その会社は1年中スタッドレス

をつけているという。ようするに、タイヤの減りは早くなるが、タイヤの保管料と冬用タイヤの

購入コストと、一年中スタッドレスを使用することによる夏期間の燃費の悪さを比較したら、

コスト的には、1年中スタッドレスをつけているほうが安かったとのことである。

なるほど。

そのかわり、夏に、最高のパフォーマンスは出せないわけであるが、

別にレースをやるわけではないので、コストのほうが大事である。

結論、東京に住んでいるのであれば状況次第だが、4シーズンタイヤが一番いいのではないかと思う

4シーズンタイヤは、スタッドレスに比べれば冬山の性能は若干落ちるとは思うが、

大手のメーカーが出しているくらいなので、十分な性能はあるわけである。

タイヤ交換作業はかなり面倒臭いので、それがないというのは大きなメリットである。

状況しだいであるが、東京で通勤に車を使っている人はかなり少数だと思うので、

週末ドライバーがほとんどであろう。

冬場にもスキーにいったりするのであれば、4シーズンタイヤにして、

冬場に山間部に行く予定が少ないなら、「雪が降ったら車に乗らない」というくらいで

も十分だと思う。

私の記憶では、去年も一昨年も、都内でスノータイヤが必要だった日は3日以内である。

3日くらい、車に乗らなくてもなんとかなるものである。

タイヤ交換作業は楽しいといえば楽しい

これを楽しいと思うか、どうかは個人差があると思う。

私は好きなのである。嫌な人は嫌だろう。私は自分でできることは、できる限り

自分でやりたいタイプなのだ。どうしてもできないことはプロにお願いし、

それ以外は自分でやるのが楽しいのである。

例えば、スマホの液晶やバッテリーは自分で交換するのだ。それくらいは

なんとかなるものである。

タイトルとURLをコピーしました