昔好きだった女の子を思い出した

ノンカテゴリー

その子のことは本当は好きだった。でも、まわりの友達が、「あいつはデブだ」「あいつはブスだ」とかいうので、まわりの友達がそんな風に思っていることを好きだなんてことがバレるのが嫌だった。だから、「俺も嫌いだ」といってしまった。でも本当は好きだった。なぜなら、すごく性格がよくて、やさしかったからだ。誰も対しても優しかったし、分け隔てなかったのだ。彼女と仲のいいあゆみちゃんは、美人でプロモーションもよくて、一見、人当たりもよく人気ものだった。だけど、すごい裏表のある性格で、かくれていろんなこをいじめていた。私も最初は、なんか気に入られてなかったみたいで、けっこういやな仕打ちを受けたのである。それがいつのころから、急に態度が変わり、馴れ馴れしくなってきたのである。私は根に持つタイプなので、全然、彼女のことが好きになれなかった。でも、そのこは違っていた。いつも、どんなときも、かわらずに、誰に対してもやさしかった。おそらくもう、この人生で彼女に会うことはないだろう。私には、当時の20歳くらいの彼女のままである。なぜか、突然思い出してしまったのである。

タイトルとURLをコピーしました