中古車屋のガリバーであった、詐欺みたいな話

ノンカテゴリー

ものすごい古い車を売却しようとした時の話

数年前の話なのであるが、車を二台持っていて、さすがに2台目は必要ないと思い売却することにしたのだ。古い車だったので、下取り価格がつくとは思わなかったが、廃車費用を払うのは嫌だったわけである。

何軒か中古車社に電話をしたら、ガリバーが一番高く買ってくれそうなことをいってきた

年式と走行キロ数を告げると、「それだったら、もしかしたら20万円くらいつくかもしれませんよ。ぜひ、無料査定させてください」とかいわれたのだ。他の中古車屋は、「おそらくよくても5万円ですね。おそらく1万円か、無償引き取りになると思います」というところばかりだったのだ。

ガリバーの社員が来て、査定していったセリフ

実際にガリバーの社員が実車の査定を行ったところ、「残念ですが、お値段はつけることができません。それどころか、廃車費用で2万円ほどご負担をいただく可能性があります。なんとか私が今交渉して、無料引き取りになるように本社にかけあっているところなので、お待ちいただけますか?」といわれたのだ。「でも電話では20万円っていいましたよね・・・」という言葉は私の口からはでず、もう面倒臭いので、タダでいいから持って行ってくれという気持ちになっていたのである。しばらくして、「おめでとうございます。今、交渉でOKができました。無償で引き取らせていただきますね?」とかいわれて、サインをしてしまったのである。

「どんな車でも1万円で引き取ります」という店はけっこうある

後になって気づいたのであるが、どんな車でも最低1万円で引き取りますという店はけっこうあるのだ。考えてみるとわかるが、私の車も普通に動いていて、車検もあったわけである。スクラップにしたって、1万円以上の価値はあるわけで、現実には廃車費用が発生するケースというのは、ありえないのである。ようは、ガリバーは、無償で引き取るために、芝居をしていたわけである。

NHKも似たようなことをしているのだ

実はNHKも似たようなことをやっているのだ。長年NHKと契約をしていない家があるとすると、まず第一にその窓口が女性であるかどうかを吟味するのだ。そして女性だとわかると、「あなたは6年間契約していないので、6年分で84,000円支払ってください」というのだ。そして相手が「そんなに払えません」というと、「では84,000円は免除しますので、今月から普通に支払ってください」と口頭でいうのである。なんか、この手口と同じなのである。

もう二度と、ガリバーを利用することはないだろう

まあ、むこうも商売であるが、私にとっては詐欺に等しい経験であったわけである。私にしても、別にそこで契約をしないという選択もできたわけであるが、結果的に半日くらい拘束されてしまい、別の業者を探すと結果的にまた半日拘束されてしまうわけである。ある意味納得して契約したわけであるが、本当に気分が悪かった。金を損したということよりも、気分が悪くなったことがとてもいやだったのである。金儲けをするのは構わないと思うが、顧客の気分を悪くするような商売はやめてほしい。気持ちよく金をはらいたいものである。

タイトルとURLをコピーしました