湯沢でスキー、雨と強風でスキー中止

日常の出来事

2019年年末、新潟の雪不足は深刻で、ほとんどのスキー場がオープンできていない。12月30日は、標高の高い「かぐらみつまたスキー場」で楽しく滑れたのであるが、今日、大晦日は、強風と雨のために、リフトが動かなくなり、スキーができなくなってしまった。一番標高の高いかぐらみつまたでさえ雨が降っているわけで、雪不足は深刻なわけである。でも、昨日すべって、けっこう体は筋肉痛である。1日休めてよかったのかもしれない。明日は、いい天気のようで、楽しみである。今日はこれから卓球をする。他にすることがないのである。中1の息子とふたりで来ているのであるが、なんか楽しい。昨晩は、湯沢の駅前で、偶然に彼のクラスメイトの家族に会ったという。リゾート地で、知り合いに偶然会ったことなんて、私はない。彼には、「おそらく人生ではじめてで、二回目はないよ」といってはみたが、私だけが極端に少ないのかもしれない。旅行に来るということは、とても楽しいと思う。

タイトルとURLをコピーしました