3分で茹で上がるスパゲティはまずい。明星クイックワンと同じ理由だと思う。

日常の出来事

3分で茹で上がるスパゲティは一見便利であるが、まずい

3分で茹で上がるスパゲティは便利である。通常7〜8分かかる茹で時間が半分以下になるわけである。それは早いにこしたことはない。でも食べてみてわかったのであるが、全然おいしくないのである。何回かトライしたので間違いない。味が全然おいしくないのだ。なんか別の食べ物をたべているような気分である。爾来、今まで通り7〜9分で茹で上がるスパゲティに変更したわけである。

伝説の失敗商品:明星クイックワン➡︎1分でできる➡︎1分でのびる

インスタントラーメンは最低でも3分であるが、明星が1分でできる画期的な新ラーメン、クイックワンを1980年代末期に発売した。私も当時購入して何回か食べたのであるが、とにかくまずかった。なぜまずいのか、理由はよくわからなかったが、ようするに1分で完成するということは、1分でのびてしまうことなのだという。どんなに早食いでも、1分でラーメンを食べきるのは難しいだろう。まあ、それだけの問題ではないと思うが、とにかく味に問題があったのは間違い。

スパゲティを早く食いたいなら、冷凍がおすすめである

コンビニやスーパーで売っている冷凍食品のスパゲティのレベルはかなり高いと感じている。コンビニで売っている通常のスパゲティよりも、冷凍を解凍したもののほうが、明らかに麺のコシがあってうまいと思う。値段も冷凍のほうが安いくらいである。冷凍のスパゲティは袋から皿に出さないと食べれないので、コンビニの電子レンジを使用して食べることはできないが、自宅で食べるなら、冷凍の方がおいしいと思う。しかも種類も豊富である。

麺だけを冷凍にしたスパゲティをもっと販売してほしい

冷凍したうどん玉は、どこのスーパーにいっても売っているが、冷凍したスパゲティ(具なし)はほとんどおいていないわけである。まあ場所をとるわりに、販売量もうどんほど大くないので、あまり売っていないわけである。でも、これはかなり味もいいし、解凍するだけなので、熱湯に入れたら1分くらいでできてしまうのである。本当に魅力である。私は麺類の中で、スパゲティが一番好きなので、もっと普及してくれるとうれしいのである。一回、自分で茹でたスパゲティを冷蔵庫で凍らせてみたことがあったが、それはあまりおいしくなかった。おすすめはしません。

タイトルとURLをコピーしました