ただの人じゃなく、ひとかどの人物になろうと思ったら、ずいぶんたくさんの人が離れていくものよ。(ココシャネル)

生きる理由

私の好きな、ココシャネルの名言である。

理想を高く持つと、人生は難しくややこしくなっていく。

そして多くの人が離れていく。

それは仕方がないことである。

とっておいて、キープしておきたい気持ちが出るのは当然である。

でも、付き合える人数には限りがあるのだ。

誰かを選ぶということは、他の新しい誰かのスペースがなくなることを意味している。

床屋さんみたいな感じだろうか。

複数の床屋さんに、髪を切ってもらうこともできるだろうが、

そういうわけにはいかないものである。

誰かを切らないと、新しい誰かが来ることはできないのだ。

この間、「はっ」としてことをいわれた。

「今の君の周りにいる人が、今の君の人生を作っている人なんだよ」

確かにその通りである。

自分の理想の人生とは、自分が理想とする人たちと付き合う人生なのである。

なんか、ココシャネルの言葉は突き刺さる。

成功した人が、ある共通点があるのは偶然ではない。

その共通点を実行するということが、成功の定義だからなのである。

付き合ってはいけない人とは、付き合ってはいけないのだ。

タイトルとURLをコピーしました