知り合いと絶縁するタイミング

楽しく生きるコツ

「この人間と付き合ってはいけない」と思う時がある。たとえ金銭的なメリットがあったり、何かの役に立ちそうだと思っても、「つきあってはいけない」と思うことがある。直感である。理屈ではないのだ。社会的な立場は関係ない。自分がどう感じるかだけの話である。本能レベルの話である。その人間が犯罪者であったとしても関係ない。詐欺師であって、多くの人を騙していたとしても、自分が信用できると思ったのであれば、付き合うべきだと思う。逆に、大会社の社長で大金持ちであっても、ダメだと感じたらダメなのである。ロジカルに、「この人と付き合ったほうがメリットがある」と思ってそれに従うと、100%破綻する。(私の場合はそうだった)よくないものはよくないのである。自分がどう感じるかということが、とても重要なのである。ある程度の期間つきあった人で「こいつはダメだ」と思ったら、絶対にダメである。むしろ付き合いが浅いのであれば、うかつに判断しないほうがいい。ある程度つきあって、ダメだと思うということは、心の底からダメだからである。基準は自分である。なぜなら、自分の人生だからである。他の99%の人がいいと思っても自分がよくないと思うならそれはダメなのだ。異性を選ぶことを考えるとわかりやすい、99%の人間がいいと思うが自分は全然よくないと思う相手と、逆に自分にとっては最高だけど、99%の人が反対する相手がいた場合、どちらを選ぶべきか?こういう問題を悩むような人間を私は信用しない。問題はひとつだけである。自分がどう思うかだけである。自分が幸せだと思える人生と、他人が「あの人は幸せだ」と思われる人生は、180度真逆の人生である。自分がどう感じるかだけである。

タイトルとURLをコピーしました