なぜ、株価が下がらないのか?コロナで五輪中止の可能性もあるのに

日常の出来事

株価というのは、予想できるようで予想できないものである。この世の中には、空売りのような反対取引制度があるので、確実に下がることが分かっていれば、それはそれで儲ける手段があるわけで、そういう手段を使う輩がいることにより、結局下がらなかったりする場合もあるからである。コロナで日本が悪いので、米国のほうがマシだからドル高になり円安が進行する。結果として自動車などの輸出関連産業にとって好影響になるから、株価が下がらないのである。風が吹けば桶屋が儲かる的な話である。株の世界は魑魅魍魎の世界である。結局はイメージの世界であり、実際にどうであるかはあまり関係なのである。どう思うかのほうがはるかに重要なのである。結局は下がらないと思う人のほうが多いので、下がらないだけの話である。それが崩れるのか崩れないのか?

タイトルとURLをコピーしました