2020-03

事件の深読み

池袋の居酒屋の店長が「40万円から5万円に売上が減った」といっていたが・・・

昨日、池袋の居酒屋で飲んでいて、帰り際にそこの店長と立ち話をした。「普段だと、この店は1日40万円の売り上げがあるんですけど、今夜は5万円ですよ。大変ですわ」というようなことをいっていた。世界中の多くの店では店舗を閉めていて、営業できるだ...
ノンカテゴリー

金は刷ればいいだけのことである。理屈で考える。

かつてお金というものはゴールドだったわけである。兌換紙幣時代は、中央政府によって金と交換できたわけである。よって金の埋蔵量が、貨幣の価値と同じだったわけである。現在の貨幣は兌換紙幣ではない。中央政府が勝手に供給量を調整できる仕組みになって...
ノンカテゴリー

志村けんさん死亡。彼はA型で高齢者だった。

ヤフーニュースで、武漢ではA型の患者数が突出して多かったという。 志村けんは、A型だという。 死亡患者は高齢者ほとんどなわけで、高齢で血液型がA型の人が一番あぶないわけである。このことを検証するためには、けっこ...
ノンカテゴリー

コロナ問題は必然だったと考えること

なぜ、コロナウイルス問題が起きたのだろうか?巷でいわれているように、生物兵器だったのだろうか?それが事実であれ、嘘であれ、そんなに大した問題ではない。起きてしまったことには、すべて必然の意味があるのである。コロナ問題が起きて、人々は多くの...
事件の深読み

コロナ問題と、薬害エイズ事件は同じである

首都封鎖間際、戦後最大の危機が現在である 現在、日本が封鎖されるかどうかの瀬戸際である。第二次世界大戦以降で最大の危機になっているのだと思う。コロナウイルスの問題でもっとも問題なのは政府による意図的な隠蔽である。政府が五輪を開催した...
生きる理由

誰かを蹴落とすのか?誰かと一緒に生きるのか?

受験というのは、誰かを蹴落とすことである。自分が合格したことにより、誰かが合格しなくなるからだ。まあ、椅子取りゲームである。そういう椅子取りゲームをいろいろなところでやっていて、超一流会社の社員、官僚、一流のスポーツ選手なんかは、そういう...
ノンカテゴリー

自分の脳で考え結論を出す人は少数である

かつての私はそうだった。誰かに相談し、「〇〇さんがそういっているからそうしよう」ということをずっと続けていたわけである。これは一見正しいように思えるが、全然よくないのだ。誰かに意見を聞くことは間違っていない。様々な意見を聞くことは重要であ...
日常の出来事

なぜ、あいつはあんな風に意地悪をするのか?

誰しも思いもよらぬ意地悪をされた経験があるはずだ。何もこちらに非がなくても、容赦なくいじめられ、精神的に参ってしまい、おかしくなってしまいそうになる経験をほぼすべての人が経験しているわけである。おそらく例外はない。私の友人に聞いた話なので...
事件の深読み

食料が無くなるのは物流の問題である。でも、無くなることには違いない。

コロナウイルスのパニックにより、スーパーから食料が消えた。政府は「安心です。十分な備蓄があります」といっているが、これを鵜呑みにするのはバカである。3億円の価値がある土地付きの家に住んでいたとする。ところが、現金がなくなってしまったら、ス...
事件の深読み

五輪が延期になった翌日から、急にコロナが蔓延?政府の嘘に騙されてはいけない。薬害エイズと同じ。

そんなことがあるわけないだろ。偶然だというのだろうか?東京五輪が延期になった途端に、東京でコロナが蔓延し始めるなんてことがあると思うのだろうか?ここで、どの大手マスコミも突っ込みをいれないところが、最大の問題なのだ。日本は北朝鮮とまったく...
タイトルとURLをコピーしました