こんな時期に、スーパー銭湯に行ってしまった

日常の出来事

政府が発表しているように、人込みや、密室で他人と接触するような場所には極力いかないようにするべきなのは知っていた。でも、今日3月8日(日)、私は国立にあるスーパー銭湯につい、行ってしまったのである。こんな時期だからガラガラだろうと思っていたら、冗談ではない。満員であった。特に小雨が降っていて、行く場所のない人が大量に押し寄せていたのである。特に混んでいたのは、昼寝コーナーである。10cm間隔くらいで置いてあるテレビ付きのソファーは、ほぼ満杯であった。あの中に誰かひとりでも感染者がいたら、ほとんどの人が感染するだろう。営業するほうは商売がから死活問題であるし、客は客の都合があるわけである。コロナウイルスが全国に蔓延するのにそんなに時間はかからないことを確信したわけである。もう、しばらくはこういう場所にいくことはない。小雨の中、空を見上げながら入る露天風呂は格別である。

タイトルとURLをコピーしました