原則、小麦抜き食生活、グルテンフリーを開始

日常の出来事

欧米で流行っている、グルテンフリー食生活を開始して1ヶ月、なんとかなるものである。完全に、小麦を排除することは、米を食べないより難しいかもしれないが、ある程度はなんとかなるものである。小麦がそんなに体によくないかというと、それほど悪いとは思わないが、米や豆のほうがいくらかいいような気がしたからである。グルテンフリーだと、ラーメン、そば、うどん、パスタ、ピザはダメである。外食で食べれるものは、丼物や定食くらいしかないものである。天ぷらも小麦だし、カレーだって小麦である。本当に小麦だらけなので、食べることができるものがかなり限定してしまうのである。ゆえに、完全にグルテンフリーにすることは不可能なので、できる限りするようにしている。この間、実家に帰ったら、86歳になるお袋がワンタンをつくってくれた。これは小麦なのであるが、きちんと食べた。うまかった。まあ、できるだけ食べないようにしているので、これくらいはOKなのである。ビールも小麦なので、第三のビールである、「のどごし生」だけを飲んでいる。これはえんどう豆からできているのだ。なんだかよくわからない。焼酎も、いも焼酎を飲んでいる。バーボンはOKであるが、スコッチは飲まない。まあしばらく続けるつもりである。

タイトルとURLをコピーしました