ブラピの復縁:とてもよく理解できる

楽しいアメリカ生活

世界で一番、美男美女のカップルだったかもしれない、ブラットピットとジェニファーアニストンのカップルが復縁して、新たに養子を育てようとしているという。年齢的にも私と同じ50代の2人なのであるが、復縁はともかくとして、ともに養子を育てたいということにはとても共感できるのである。人生の中で、もっとも面白く楽しいことは、私の場合は子育てだった。無論、大変なことなのであるが、面白さも半端ないわけである。体力、経済力、精神力、そしていっしょにやってくれるパートナーがいれば、できるかぎり続けたいと思うわけである。米国人はそういう人がとても多く、ある程度仲が良くて経済的に多少余裕のある人の多くは老人になっても、養子をもらい続けるのである。理由は必ずしもボランティアだけではない。本当に楽しいと思っているからである。これからの世の中を支えてくれる若い子供を育てるなんて、とても有意義ですてきなことである。それ以上に楽しいことなんて、そうはないと思う。このカップルは、実子はいないのだ。すべて養子なのである。自分の血がつながっているかどうかなんて些細なことだと思う。みんなで世の中を支えていくという視点が大切だと思う。日本人はアメリカ人から学ぶことが数多くあると感じている。

タイトルとURLをコピーしました