新型コロナでわかる、その人の意識レベルについて

事件の深読み

新型コロナウイルス問題は世界レベルの問題になっているわけだ。

でも、100人が100通りの解釈や対応をしているわけである。

生命の危機をどのようにして回避しようと考える人。

経済的な危機をどのようにして回避しようと考える人。

この問題を逆手にとって儲けようとする人。(マスクの転売など)

この問題で、破滅に向かっていく人。

この問題を他人事のように考えている人。

何も考えていない人。

最大多数は、生命の危機を回避しようと考えている人だろう。

3月13日の夜、錦糸町の駅前を歩いていたら、カラオケボックスから大勢の学生らしく

人たちが出てきたのに遭遇した。彼らは感染のリスクなどあまり気にしていないわけである。

カラオケボックスにしてみれば、貴重なお客様であるわけであるが、眉をひそめる

人だってたくさんいるわけである。

すべて個人の自由であり判断である。どのように解釈するかは、人それぞれなのである。

仮に感染したとしても、致死率は3%程度なので、そんなに心配する必要はないと

考える人だっているわけである。

絶対に感染したくないから、どこかの山奥などに退避して下界との接触を断けば、

100%近く回避できるわけである。そういう風にしている人だっているはずである。

日本政府が一番気にしているのはオリンピックであり、人命ではない。

彼らの対応をみれば理解できるではないか?

本当に人命を重視するなら、海外からの渡航者を一切禁止するなどの措置を

しているはずである。していない理由は、経済活動を優先させているからである。

人命よりも金もうけのほうが大事なのだ。

そういう価値観もあると思う。言葉も大事だが、それよりも行動である。

どのような行動をとるかを見て判断するのだ。政府は「国民の健康が一番大事」といっている

が、嘘である。なぜならそういう行動していないから。

知らず知らずの中で、すべての人が何らかの解釈をして行動しているのである。

何が正しいのか悪いのかは、誰にもわからないのだ。

車を運転した瞬間に交通事故を起こすリスクは発生する。

金銭的なリスクを減らすために、保険に入る人が多いわけである。

コロナウイルスに感染するかもしれないし、しないかもしれない。

この騒動で多くの会社がつぶれてしまうかもしれないし、そうでないかもしれない。

一部の人は、大儲けをしているかもしれない。

ありとあらゆる可能性について考えて、自分なりに行動するわけである。

私は、この騒動で日本が、世界が大きく変っていく大きなチャンスだと捉えている。

第二次世界大戦が終わった後、世界は大きく変ったわけである。

少なくとも、それ以降、世界的な戦争は一度も起こっていない。

みなが反省し、戦争をしなくなったのである。

この騒動により、何が大きく変るのであろうか?

おそらく企業の在宅勤務率は飛躍的に上昇するだろう。

人々の感染症に関する対応は劇的に改善するだろう。

電車やバスなどの公共機関の利用者数は大幅に減少するだろう。

首都圏の人口集中も軽減されるだろう。

むしろ人と人とのふれあいが増えるだろう。

逆に減るのかもしれない。

これはどっちなのかは、よくわからない。

いずれにしても、世界は大きく変っていくはずである。

それはいいことである。変化するということ自体がいいことだからである。

コロナウイルス問題は、そういう意味でとても大きな意義がある出来事だと

私は解釈している。

未来への大きな希望を感じるのである。

タイトルとURLをコピーしました