ハイパーインフレが起きるシナリオ

事件の深読み

物価が100倍、1000倍になるハイパーインフレーションは歴史上、何回も発生している。

なんとなく、これから起きそうな予感がするのだ。

最初に、日本で起きることはないと思う。

でも、世界にあるどこかの国が、不景気なので、実態にそぐわない貨幣を過剰に印刷

するとハイパーインフレは簡単に起きるのである。

ヨーロッパはユーロで統一されているから、大丈夫であるが、アジアとかアフリカとか

がかなり危険である。

貨幣価値は相対的なものである。

世界各地でハイパーインフレが起きると、それにつれて、他の国家にもインフレの懸念が

でてくるわけである。その場合のインフレは、好景気の時に起きるインフレではなく

景気後退の中で起きる、スタグフレーションになるわけである。

ハイパースタグフレーションである。

これは相当やばい。もう金融経済自体が機能しなくなる可能性がある。

豆腐一丁が、1兆円とかになる可能性があるのだ。

値段の1兆なのか、数の1丁なのか、洒落ではなくて混乱するような状況になるかもしれない。

混乱を抑えるために、世界統一通貨になったりして。

日本にはメリットはないが、アメリカがそういえば、押し切られるだろう。

まあこれからは何でもありである。

タイトルとURLをコピーしました