次期総理に最も相応しいのは、橋下徹である。

政治の裏側

安部さんはもう死に体である。自民党の他の誰が総理になっても、そんなに変わらないわけである。かといって現在の野党は本当にひどいものである。立件民主党が政権を取るくらいなら、自民党のほうがマシであると多くの人は感じている。山本太郎には期待できるが、さすがに参議院議員2名だけでは政権担当能力があるとはいえないだろう。そうなると、今一番勢いのあるのは、日本維新の会である。その創業者で事実上のトップである橋下徹が現在の日本国の総理には最も相応しいと感じるわけである。仮に自民党との連合政権でも構わないと思う。大阪知事、大阪市長の経験と、全国規模の政党の事実上のオーナーであるのだから実績は十分である。自民党でさえ、反対はしないかもしれない。タイミングとしても最高だろう。国難なのだから、十分に出馬する理由ができるわけである。けっこうな確率で、彼が政治家に復活するような気がする。

タイトルとURLをコピーしました