セクシーキャバクラくらいで除籍にするなよ

政治の裏側

まあ、よろしくないかもしれないが、除籍にすることはないと思う。

立憲民主党の議員が、セクシーキャバクラに行っていたという。

これは何が悪いかというと、コロナの時期に深夜に出歩いていたことと、

風俗にいっていたことの、ダブルミーニングなのだと思う。

本人だって反省しているわけであり、

そんなに大した話ではない。

この間のコロナおじさんのように、ウイルスに感染していると

わかっていて、嬢に移しにいくようなことをしていたら

言語道断であるが、単なる客である。

しかも日本国では、現在キャバクラを営業していても、そこに客としていっても、

違法ではないのだ。

あくまでもお願いのレベルで自粛をお願いしているわけであり、

現在でも営業を継続している店はたくさんあるわけで、

しかも違法ではないのだ。好ましくはないと思うが・・・

除籍は厳しすぎると思う。

まあ、「わが党はこんなに厳しいのだよ」ということを世間に

アピールするために、首を切ったわけである。

こんなことくらい多めにみてやれよといいたい。

せいぜい、しばらく謹慎するのと、議員報酬の半額減収6か月くらいでいいと思う。

最近立憲民主党の人気が急落しているので、党内をしめたのだと思うが、

こういう時こそ、仲間も守るようにしないとダメだ。

こんなクソみたいなことで、除籍はだめだよ。

枝野さんは、いっちゃってる感じが漂っている。

タイトルとURLをコピーしました