女子レスラーの死亡について

ノンカテゴリー

よくわからないが、おそらく自殺なのだと思う。

自分で自分の命を断つということは、できれば一番やってはいけないことだと思う。

でも、死にたくなる気持ちも理解できる。

他人からの批判を受け止めて生きていけば、誰だって死にたくなるものである。

毛虫は葉っぱだけを食べて生きている。

ライオンは肉だけを食べていきている。

人間だって百人いると、百通りの生き方があり、それを他人にとやかくいわれる

筋合いはないのだ。

他人からの批判を受け続けて、耐えられる人なんて存在しないのだ。

耐えているように見えている人は、聞いていないだけのことなのである。

もちろん、誰かが何かをいっているのを、なんとなくは聞いているかもしれないが、

深く考えずに、聞き流すテクニックに長けているだけの話なのである。

真面目な人であればあるほど、真摯に受け止めてしまい、病んでしまったりするのだ。

安倍首相を見習おう。

日本中の人から何を言われても気にしていないではないか?

ものすごい稀有な才能なのだ。そんな人はほとんどいないので、総理になれたのである。

そういう特殊能力を持っている人が世間の標準ではない。

多くの人は、繊細なのである。

他人からの悪口は聞かないほうがいい。無視したほうがいい。

悪口を言う人がそばにいるなら、そこから離れたほうがいい。

この世は考えているよりずっと広いのだ。必ずすべての人に居場所があるのだ。

彼女を批判していた人が悪いのか?

そうではない。批判をするのは自由である。発言をするのも自由である。

そんなものを規制したって、ろくなものではない。言いたい奴にはいわせておけば

いいのである。

問題は受け取り方なのだ。受け取る方が、どう対応するかということのほうが大事なのだ。

喋るのも自由だし、聞くのも自由、聞かないのも自由だし、無視しても自由なのである。

少なくとも日本という国家は自由な国家である。

こういう時こそ、北朝鮮と比べてみよう。

外国にだって自由にいけるのだ。(今はコロナで難しいが)

自分の居場所を探そうとして、もがくことはとてもいいことだ。

探せば必ず見つかる。

自分にとって居心地のいい場所とは、居心地の悪くない場所である。

まずは、そういう場所にいくことなのだ。

そこから、よりよい場所に移動するのだ。

多くの人が間違ってしまうのは、新しい場所を探してから、今の場所を離れようとする

ことである。

これは順番が逆なのだ。

まず逃げること。それから探すのである。

津波と一緒なのである。新しい場所を探してから逃げようとすれば、当然溺れて死んで

しまうのである。

津波だと理解できるが、仕事や学校や生活などでは、それがよくわからなくなる

ことがある。多くの大人は間違ったことをいうので、なおさらなのだ。

すべての人がニコニコ笑って楽しく暮らせる世の中になることが、一番の望みである。

合掌。

タイトルとURLをコピーしました