小池百合子は、女ショーンKなのか?

事件の深読み

都知事選直前になり、様々な情報が出てきたわけである。小池百合子の学歴詐称問題が出てきて、調べてみると、確かに問題はありそうである。学歴、経歴詐称でテレビから消えてしまったタレントのショーンKに例えて、小池百合子は女版ショーンKであるという論調も目にする。はっきりいって、どうでもいい話だと私は思う。個人的には、小池百合子のことはあまり好きではない。なんというか、優しさを感じれないからだ。でも彼女の経歴や学歴など、たいした話だとは思わない。今、どのような政治家なのかということのほうがはるかに大事だからだ。ショーンKはマスコミから消えてしまったが、果たして彼は悪かったのであろうか?私はそうは思わない。報道ステーションのコメンテーターとして堂々と振舞っていたではないか?あの番組は、その程度の番組なのである。というよりもある意味日本のマスコミレベルにとても相応しい人だったと思う。ゆえに、レギュラーをたくさんもっていたのだ。無難なことを、無難でないような口ぶりで、無難にいうことのできる稀有なキャラクターだったのである。これは事実であると思うが、現在いる政治家の中で、相対的に小池百合子は優秀な政治家であると思う。安部さんよりは、政治家としての能力は上なのではないだろうか?そう考えると、相対的な選択肢としては、それほど悪いとは思わない。仮に経歴や学歴が詐称だったとしても、私は全く気にならない。なぜなら、過去ではなく今が大事だから。あまり好きではないが、小池百合子の都知事というのは、そんなに悪い選択肢だとは思わない。個人的には山本太郎のほうが、はるかに好きである。でもこんなくだらないことで、小池百合子が消えてしまうことは避けてもらいたい。大事なのは、過去ではなく、今である。

タイトルとURLをコピーしました