アマゾンがジュースを誤配送して、間違えたジュースが貰えた話

日常の出来事

アマゾンでグレープジュースを頼んだら、ラムネが届いた。

明らかな配送ミスなので、返品をしようとしたら、「この商品は返品できません」

の表示。こっちにミスは全くないのに、対応はできませんとのこと。

このままでは泣き寝入りなので、カスタマーセンターに問い合わせて、

何回かやりとりをしたところ、

「正しい商品を3日後に配送します。古い商品はそちらで処分してください」とのこと。

「捨てるのが大変なので、持って行ってください」といえば、対応してくれたのかもしれないが、

そこまでする気はないので、ありがたくいただくことにした。

最初の段階で諦めてしまうと、泣き寝入りとなるところだったが、

きちんとクレームを入れて、なんとかなった。

昔、30分以内に届けられないとピザの値段が半額というキャンペーンがあったが、

間違えて配送されると、実質それがタダでもらえるわけである。

そう考えれば、ラッキーといえばラッキーである。

アマゾンを使用する最大のメリットは返品が比較的スムーズに行えることである。

タイトルとURLをコピーしました