コロナ以降の「魚屋路:ととやみち」回転寿司屋で

オススメ飲食店

近所の高級回転寿司屋にコロナ騒動以降、はじめて足を運んだ。普通の回転寿司屋であれば、注文はタブレットからするので、コロナ前も後もオペレーションは同じである。回っている寿司の数が減ったり、寿司にカバーがついたりする違いはあるが、基本的には同じである。ところが高級回転寿司は全くオペレーションが違ってしまっているのだ。口頭による注文は、飛沫感染の可能性があるので、すべて紙に鉛筆で記入して注文するのである。これはもう寿司屋ではない。「わさびを余分にください」なんて紙に書いて注文する気にもならないわけである。この店は回転寿司であるが、普通の寿司屋のような注文もできるのでとても好きだったのであるが、コロナ騒動が落ち着くまでは仕方がないのである。

その一方で、店内はそれなりに混雑していた。そうはいっても、この店のゴロ焼きは絶品である。イカのワタと本体を小さなコンロで焼いた代物なのであるが、ワタのほろ苦さと、白身のうまさがマッチして、酒の肴としては最高レベルなのだ。

獺祭を飲みながら、これを食べると至福の気分になる。また、行こう。

タイトルとURLをコピーしました