病院の入口で体温を測られたら35度だった。

日常の出来事

昨晩、入院している息子の面会に行ったのであるが、病院の入り口で

体温を測定器でおでこに当てられた。

守衛のおじさんが、「おかしいな35度しかない」と言って、もう一度調べたら

今度は34.5度だった。

「体温が低すぎると入れないのですか?」と聞いたら、

「そんなことはありません」といわれ、無事に入ることができた。

昨晩はそれなりに寒く、自転車で30分くらいかけていったので、額が冷えていたのであった。

考えてみれば、一般的には体温を測るときはわきの下なのだ。

身体の表面である額は、夏であればより熱い場合もあるだろうし、冬であれば

明らかに温度が低くなるわけである。

冷え性の人で、凍るように冷たい足先なんかで計れば、30度もないのかもしれない。

額の温度を測り、冬場で37度以上だったら、38度以上は出ているわけで、

そもそも普通に外出できる状態ではないだろう。

タイトルとURLをコピーしました