石川遼は、すごい人間である。

スポーツ

石川遼という人間を心から好きで、尊敬している。

ゴルファーとしての石川遼は、必ずしも超一流ではない。松山英樹のほうが、ゴルファーとしての

実績ははるかに上である。

でも、人間として比べた場合、私は石川遼のほうがはるかに魅力的で素晴らしい人間だと

思うわけである。

すばらしい人格者が必ずしも、一流のスポーツ選手になるとは限らない。

人間性がよくなくても、すばらしい成績を残す選手に枚挙にいとまがない。

マイクタイソンなどは、その典型だろう。

マイクタイソンは、おそらくプロブクシング史上最強のボクサーである。

でも、相手の耳を食いちぎったり、様々な犯罪を犯したり、人間性という意味では

かなり大きな問題を持っているわけである。

石川遼は日本で賞金王になったあと、米国に渡ったが、目立った活躍は一切残していない。

その後、日本に戻ってきたが、そこそこの活躍しかしていないわけである。

でも、彼の真摯な態度は、我々の心をうつ。

ファンを大切にし、日本のプロゴルフの底上げを目指し、自分自身も少しでも成長しようと

努力をし続けている。

でも、結果はでていない。

今後も、結果がでないかもしれない。

無論、結果を出して欲しいと、多くのファンは思っているが、それが現実化されるか

どうかはなんともいえないわけである。

日本人の男子プロとして、最初にメジャーを勝つのが、石川遼であったら、

どれだけ嬉しいことだろうか?

でも彼は、メジャーどころか、米ツアーで1勝すらしていないのである。

それが現実だ。

私はずっと石川遼を応援し続ける。彼が勝とうが、そうでなかろうか、関係ないのだ。

ずっと応援をし続けるのだ。

彼の生き様に、私は賞賛したい。

がんばれ、石川遼。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました