「昔はよかった」という人

年寄りに多いのであるが、

「昔はよかった」という人がけっこういる。

「昔のほうが人情があった」とか「昔の方が自然が多くてよかった」とか

いろいろである。

「昔はあんな残酷な犯罪はなかった」なんていうのもある。

全部間違いである。

客観的にみると、ほぼすべてのことが、昔よりよくなっている。

もちろん、超短期的な視点でみると、昔より悪くなっている場合もあるかもしれないが、

中長期的な視点でみると、そういう問題もほとんどないことがわかるはずである。

しかし、ただ一つ、昔のほうがよかったことがある。

それは、昔のほうが権力者が今よりもえばることができたということだ。

これは間違いない。

昔の日本の王様(天皇)は絶大的な権力者であり、現人神であったわけだ。

それが現在では、国民の象徴という人間になってしまったわけだ。

現在の天皇陛下は聡明な方なので、そんなことを憂いだりはしないが、

一般社会にいる多くの権力者は、「昔の方がえばれたのになあ」と嘆いているのである。

でもそんなことはいえないから、別の問題に置き換えて、

うさを晴らしているだけなのだ。

ほぼ99%の人間にとって、現代社会はかなりよくなっているわけである。

凶悪犯罪は激減し、青少年の犯罪も激減し、餓死者はほぼ存在しないわけである。

平均寿命は伸び(世界一)、社会保険も充実し、

生活保護者には毎月15万円➕様々な特典が与えられるわけである。

こんな素晴らしい国はそうはないわけである。

それでも、問題を探せばたくさんあるわけで、そっちばかりを見ていれば、

たしかに地獄といえないこともない。

いじめで自殺する子供もいるし、親から虐待を受けている子供もいる。

でもそういう問題を含めてみても、現代の日本社会はかなりいい社会であり、

少なくとも40年前と比べたら、すべてにおいて、上回っているといえると思うわけである。

40年前、私は15歳だった。

あのころはひどい世の中だったと思う。

不登校なんて言葉はなく、登校拒否といわれ、精神障害者として扱われた。

LGBTなんて言葉はなく、日本では少しマシであったが、

英国ではホモセクシャルであることが犯罪だったわけである。

企業は公害を垂れ流し、世の中には凶悪犯罪が溢れていた。

強盗殺人とか誘拐殺人なんか、普通に起きていた時代である。

それでも「昔がよかった」と思う人は、

自分が加害者だった人で、そのことを反省していない人だと思う。

もしかしたら、森さんもそんな感じの人なのかもしれない。

おそらく、森さんは、同世代の男性の中ではかなりまともな人なのだと思う。

なぜなら、きちんと反省しているから。

でも、多くのあの世代の人(83歳くらい)は、森さんよりも、

現代にアジャストできていない人が多いと思うわけである。

物事は極端に考えたほうがいい。

たしかに5年〜10年くらいでは、物事がたいして変わらないどころか、退化してしまう

ようなことがある場合もある。

でも、どんな場合でも、100年単位で見たときに、進化していないことはまずないわけである。

そこに進化がないとすれば、何か構造的に大きな問題がある時なのである。

例えば、江戸時代300年の間、日本は鎖国をしていたから、大きな世界中の進化から

取り残されてしまったわけである。

これはかなり例外的な話である。

だから、安土桃山時代のほうが、江戸時代中期よりも、船などの性能がよかったなんて

ことがあったわけである。

たしかにこの時代は、「昔のほうがよかった」時代だったのかもしれない。

話が道にそれるが、あの時代はそういう進化よりも、戦争がないという平和のほうが

重視された時代なので、そういうことになったわけである。

現代社会が理想の社会であるとは思わないが、過去に比べると、かなりよくなっていると思う。

でももっとよくしないといけないと思う。

私の考える進化のゴールは、少なくとも他の惑星に移住できるくらいに、すべての物事が

進化することだと思う。

そう考えると、どうがんばっても、あと1万年くらいはかかると思う。

先は長いのである。

「昔はよかった」なんていっている場合ではないのだ。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました